連載

根拠なきスマホ育児叩き、「自分の思い通りの子に育てる」思想が蔓延。育児系トンデモを医師たちが追及する【新春座談会!Part2】

【この記事のキーワード】

編集者・O(以下、O):こうしたらこうなる! みたいな単純なものじゃないですよね、人間って。健康の話だけでなく、教育方面の子育て本もすごいなと思います。「~な子になる魔法のことば」みたいに、親の願望ダダ漏れ本が売れているようなんです。でも、現実には思い通りにならなかったという話が山ほどあるわけで、煽らないでほしいと思ってしまう。そもそもできるかどうか以前に、倫理的にやっていいことなのか。

森:皆に好かれて勉強ができてスポーツも万能でっ……って、自分がそんな子供を作ることができると思っているのでしょうか。

ノ:しかも子ども本人が、そういう人間になりたいかどうかわかりませんよね。多方面の才能があっても、本人はこれぞという好きなことだけやっていたいかもしれない。

O:思い通りに子供を育てられるなんて、ありえないですよね。

東大ママは一例報告

宮:はっきり言って〈子供を東大に入れたママの子育てアドバイス〉とかは、単なる〈一例報告〉ですよね。

ノ:たった一例の子育て自慢の本に1200円も出したくない(笑)。読み物としては面白いけど、実践するかと聞かれると、自分はズボラなんて絶対できません。

森::そこは、真面目な人ほど頑張っちゃうんでしょうね。子供のためにって思っちゃう。

ノ:一例報告のノウハウ本を真に受けてしまう=真面目になっちゃう親の傾向ってありますか?

森:親が高学歴でも子供の教育については何もする気がない人もいるし、それは本当にいろいろです。若くても高齢でも金髪でも地味でも関係なくて、子供のことにはすごく頑張っちゃう人は珍しくありません。いざ母親になったらどうなるって、自分でもわからないと思いますよ。

O:今は終身雇用って時代でもないから英才教育本は減るのかなと思っていたら、佐藤ママ(※息子3人娘1人を東大理Ⅲに合格させた教育ママ)が売れたあたりで、また盛り上がっているように思います。

私の周囲にも習い事を5つとか6つとかやっている子もいて、本人が本当にやりたいならいいけど、小さいのに大変だなあと。そして別のお母さんが、だれそれはこれを習っていると聞いて焦ったり。ひらがなが書けないからといって、怒ってしまったお母さんの話も聞きました。そういうのって、教材などの商売のために煽る人たちがいるからというのもあると思うんです。

将棋・藤井くんのおもちゃがバカ売れ

ノ:「こどもちゃれんじ」だと、3歳くらいからひらがな始まりますよね。おむつ外しは2歳の夏にトイレトレーニング号が来たけど、私がまったく真剣に取り組まなかったせいか、家では単なるトイレソングが流れるオモチャと化していました。

O:あー、おむつ外しのやつ、勧誘の漫画がひどかった記憶が(笑)。友だちの間で、自分の家だけおむつが外れていなくて焦るママ! みたいな流れから「いいものがあるのよ?」とこどもちゃれんじを紹介される。申し込んでやってみたら、なになにちゃんちのママみたいに上手にできた! で、義母がやってきて「とれたじゃない!」って褒められて、姑にも認められました、という(笑)。ちょっとばかにしているんじゃないかと思いました。

宮:関心があるのはわかるけど。のせられちゃうんでしょうね。将棋の藤井聡太さんが使っていた木の知育玩具が、売れに売れたそうですよね。でも、似たような商品は売れないんですって。

ノ:ミーハーなノリもあるのでしょうが、我が子も藤井君みたいに! という気持ちや、これまた〈このオモチャで賢く育った成功例〉とやらに、すがりたくなる気持ちもあるのでしょうか。

森:愛子さまが読んでいた絵本とかも、すごく売れたそうですよね。結局皆、育児に自信がないのかなと感じます。

ノ:ワクチンを始めとする反医療にスマホ育児、コリック話、教育本。確かにどれも〈これでいいの? 自分の対処法あっている?〉と不安になったところにつけ込まれているのが共通点ですね。勉強したり外にアドバイスを求めるのはいいことですが、なぜそこでトンデモに取り込まれる! という。トンデモウォッチは、ネタに困るということがまったくなく、ある意味困りものです。トンデモネタが尽きる日を願いながら、でもそんな日は200%来ないので、本年も引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

backno.

1 2 3

山田ノジル

自然派、エコ、オーガニック、ホリスティック、○○セラピー、お話会。だいたいそんな感じのキーワード周辺に漂う、科学的根拠のないトンデモ健康法をウォッチング中。当サイトmessyの連載「スピリチュアル百鬼夜行」を元にした書籍を、来春発行予定。

twitter:@YamadaNojiru

Facebook