ゴシップ

未婚の母・佐藤寛子が「息子の父親は芸能関係」と言及 広まる「瀬戸康史説」を検証

【この記事のキーワード】
未婚の母・佐藤寛子が「息子の父親はは芸能関係」と言及 広まる「瀬戸康史説」を検証の画像1

佐藤寛子のInstagramより

 未婚の母である元グラビアアイドル・佐藤寛子(32)が、12月26日に出演した『明日は我がミーティングSP』(TBS系)で、公表していない子どもの父親について「同じ芸能(関係の人)」と明かした。

 2014年に妊娠が発覚、翌年4月に男児を出産した佐藤。子の父親とは結婚しておらず、シングルマザーの道を選んだ。同年9月、「週刊プレイボーイ」(集英社)のインタビューで相手の男性について「芸能関係の方」「2年ほどお付き合いをして同棲していた」と話している。佐藤は子どもがほしいと思っていたが、男性にその意志はなく、妊娠を伝えると「現実的に考えてムリ」と返されたそうだ。その男性とは音信不通になったそうだが、「息子の父親であることには違いない」と語っている。

 『明日は我が~』で、子の父親について聞かれると、「同じ芸能というか……」と言葉を濁しながら、「(テレビを)見てれば、『あ、俺(のこと)だな』と思ってる」と話していた。「なぜ、結婚をせず出産をしたのか」という質問には、「もしかしたら、子供を産んだら(私の元へ)戻ってきてくれるかもしれない(と思った)」と打ち明けていた。

 その父親が気になるところだが、「芸能関係」となると、タレントだけでなくスタッフも含まれるだけに絞るのは難しい。しかし、ネットでは、瀬戸康史(29)説がささやかれているが……。

 17歳の時に芸能界デビューした佐藤は、はじめての彼氏ができた20歳まで「キスや処女も守ってきた」と、「プレイボーイ」のインタビューで語っている。その男性と5~6年交際し、1年間のフリー期間を経たのち、子どもの父親となる男性と出会ったそうだ。2012~2013年頃のことだと推測される。瀬戸とは、初彼氏と交際していた2009年に『仮面ライダーディケイド』(テレビ朝日系)で、1話のみ共演をしている。

1 2