連載

向井理や綾野剛もゾッ!? 撮影よりも過酷な高嶋政宏の狂気

【この記事のキーワード】

地獄のLINE連打攻撃

 また、対立部隊同士ながら、みんなでLINEのグループを作ってコミュニケーションを欠かさないのだとか。男性メンバー10人でドラマ名にちなんで「S」という名前のLINEグループを作成したそうで、「お疲れ様」「撮影現場まいてます」など撮影に関する連絡を取り合っているらしい。LINEがめちゃめちゃ活用されているなんて、ホントSチーム仲良しだなぁ~。

 ブランチリポーターに「スタンプ攻めのキャストはいるか」と聞かれると、向井が爆笑しながら指を差して「結構、高嶋さん!」と答えた。他のメンバーも思い出し笑いをしていたようで高嶋兄を見ると、出番が来ましたとばかりに彼がまた語り始めた。

「現場(で自分の撮影)がない時、(飲み屋さんなどで)飲んでる時に『今、(他のSメンバーは)現場やってるんだ!』と思うと、酔っ払ってそこのお店で食べたもの飲んだものを延々に打ち続ける」

 と、他のグループメンバーからしたら、ただの迷惑でしかない地獄のLINE攻撃を明かしたのだった。そんな高嶋兄による乱打攻撃の被害に実際に遭った綾野は、

「携帯見て(通知が)60件とかだとゾッとするもんね」

 と、その時の恐怖体験をこぼした。そりゃそうだ、そんだけ大量の通知が来ていたら何事かと思う。まさか高嶋兄のメシテロ&酒テロだったとは……。誰かが本当に連絡したいメッセージがあっても、高嶋兄の乱打の勢いに埋れてしまって他のメンバーたちに連絡が行き届かない恐れもあったのだ! 酔っ払った高嶋兄からは携帯を取り上げてしまったほうが良さそうである。

 乱打攻撃について高嶋兄は「申し訳ない限りだよねぇ」と、しおらしく反省している様子であったが、結局最終的には寂しさに耐えられないと思ったのか「今後も送らせてもらいます」と、堂々とLINE荒らしを宣言してしまうのであった。後輩たちは、そんな先輩のワガママを「よろしくお願いします」と広い心で受け止めてくれていた。特殊部隊はドラマの過酷な撮影以外にも「高嶋兄のLINE攻撃をくらう」という地味にダメージが大きそうな試練があるようだ。

究極のマイペース・高嶋兄

 コーナーの最後のほうではカードを用いた質問対決をやることになった。向井が「共演者○○さんにひと言!」というカードを引いて、ドラマ内に登場する警察犬のポインターに対して物申していた。向井と同じNPSに所属している高橋努が、相棒であるポインターを溺愛しているという役柄なのだが、先日その愛犬ポインターに彼が噛まれてしまったそうだ。役柄上ではポインターの訓練係だというのに噛み付かれたなんて! 愛しのポインターから痛い目に遭わされて可哀相な高橋であったが、向井的にはそんな状況がちょっと面白かったらしい。

 それを聞いた高嶋兄が「犬がね~」と、またもやすかさず反応した。この日の朝、撮影前に高嶋兄が外を走っていたら犬のフンを踏んでしまったそうだ。「せっかく新しく買ったスニーカーだったのにねぇ」とぼやきながら、

「犬のフンはちゃんと掃除するように! お願いしますっ」

 とカメラ目線で全国の犬の飼い主のみなさんへメッセージを送っていた。向井が質問に答える番なのに自分の採れたてエピソードぶちこんだりしてどんだけマイペースなのよ……。

 高嶋兄の番になって「今一番したいことは?」の質問カードを引くと、「生ビール飲みたい!」と早くも気分は酒飲みモードに入り、隣に座っていた綾野に「今日は何飲むの?(撮影)終わったら」と勝手にインタビューを始めた。「生(ビール)から行きますか?」と、綾野が話を合わせてくれると高嶋兄は調子に乗って「生(ビール)の次どうしようかな~? 熱燗かなぁ?」と居酒屋妄想トークをそのまま続けてしまうのであった。ホント自由過ぎる。人の話に横入りしながら自分勝手に暴走し出す様子が笑えた。

 ドラマ内で高嶋兄が演じているのは、SATのトップで部隊をまとめ上げる切れ者の隊長という役どころであるのだが、役柄を離れた現実世界の現場にいる彼は若干問題児くんのようである。確か昨年の今頃、高嶋兄弟で一緒に『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の「ビストロSMAP」コーナーにゲスト出演した時も、兄は弟の政伸に対して当時ナーバスな話題であった美元との離婚ネタを無茶ぶりしていたような……。

 空気を読めないのか、ただの出しゃばりなのか? 役柄とのギャップが激しい高嶋兄であるが、とりあえずSチームの部下たちに嫌われないようにLINEの乱打攻撃は控えめにしたほうがいいかもしれない。さすがにポインターのように噛み付くような部下はいないと思うのだが、撮影が終わるまでに高嶋兄がLINEのSグループから外されないことを願いたい。

■テレ川ビノ子 / テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!

backno.

1 2

テレ川ビノ子

テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!