恋愛・セックス

自分の吐息で興奮する? セックスに没入するひとつの方法

【この記事のキーワード】
Photo by ThoMo1969 from Flickr

Photo by ThoMo1969 from Flickr

 あなたの視線はどんな動きをして、耳はどんな音を聞きながらセックスに没頭しているでしょうか。むか~し、ロック好きの男性とラブホに訪れた際、頭上にあるリモコンで大きめの音量でロックミュージックが流れている中、セックスをしていたことがありました。人それぞれだと思いますが、私の場合「音楽は流さなくていい」または、流していたとしても、小音量でかすかに聞こえる……くらいが好きなので、まーったく集中できなかった記憶があります(テレビも消したい派です)。

 同じような状況でもセックスに没頭できて快感を得られる女性は、きっと集中力が高いんじゃないかと思います。集中できない女性も、それは普通のことですので問題ありません! そもそもセックスのとき、視覚優位の右脳で集中する男性と比べ、女性は左右両方の脳を使うため、集中できない方の方が多いらしいです。

 でもでも! せっかくやるなら集中して快感に酔いしれたいですよね~。というわけで今夜からでも実践できる超簡単な、集中&感度が増す方法をお伝えしたいと思います!

自分のエロさに気付くかも

 普段の生活では、人間は視覚情報が80%! いつもより感度を増すためには、アイマスクで視覚を奪うことが大きい効果がありそうです。こうすることで、それまで活用していなかったほかの感覚を駆使するため、ほかの五感が敏感になり、新鮮な刺激によって脳のドーパミンも出やすくなるんです! ソフトSMでも楽しむカップルも増えている「目隠しプレイ」、是非お試しください!

セックスに没頭できる! ホットなアイマスクを使った「目隠しプレイ」は一石三鳥!

 視覚を奪うのと同じように、いつもフル活用している部分をシャットアウトすることで、感度が高まる部分があります。私自身、久しぶりに使用しまして「やっぱり、己はエロイのぉ~」と実感するほど乱れるプレイは……「耳栓セックス」です! 就寝時に使用したことがある方はいらっしゃるかもしれません。「余計な音を消して、集中力を高めるってわけね」と思っている方! それだけじゃないんです!

 周囲の音はシャットアウトするのに、自分の心臓音や吐息、喘ぎ声は自分のカラダの中で反響します。これが脳にとっては新鮮な刺激になり、感度が高まるんです。さらに、挿入してピストン運動の際には、愛液のエロい音だって相手のカラダがぶつかる音だって、カラダを通じて自分の耳に響きます。

 自分自身の吐息や愛液で興奮が高まる、というのも不思議なものですが、経験のない方は試すべきです! これまで感じたことがない快感に襲われるはずです。これは、「いつも同じようなセックスに飽きちゃった……」とマンネリ気味のカップルにも推奨したいプレイでもあります。

 ただ、肌に触れている行為はカラダを通して反響しますが、相手の声などは聞こえなくなってしまいます。「彼の感じる吐息や声も聞きたい!」という方は、キスやクンニのときだけ耳栓をしてみたり、挿入して少ししたら外して、相手の生声を堪能するなど、色々なパターンを楽しんで1番没入できるパターンを探してみてはいかがでしょうか。

 アイマスクも耳栓もアダルトグッズではありませんし、バイブのように「購入が恥ずかしい」「誰かに見つかったら・・・・・・」なんて心配もないですし、スーパーやコンビニでお手軽にゲット&使用できるのが魅力的! オナニーのときに試してみよう、と考えている方は、周囲の環境をくまなくチェックしてから行うようようにしてくださいね~!

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。