連載

スカトロ男子は女の子の口説き方を知っている~排泄物をゲットするクレバーな戦略!

【この記事のキーワード】

メンヘラ女子を避けていたらウンコは手に入らない

――メンヘラ女子のオアシスになっているとは……。

八神「ただしメンタル病んでる人を3人以上持つと大変なので、そこは取捨選択をしています」

――うまくあしらってるキュウ?

八神「傷つけないようにうまくできてるかは分からないですけど……。刺されそうとかそんなことにビビってたらウンコは食えないんでね

――名言キタキュウ~~!!!!

(C)しQちゃん

(C)しQちゃん

――排泄フレンドになってもらうためのファーストアプローチはどうしてるキュウ?

八神「まずセックスをしてみて、その女子が淡白か淡白じゃないかでふるいにかけます。エッチが好きとか、濡れやすいとか、アナル舐めたときに良い反応してくれたりとか、ちょっとしたところで判断してます。そういう気配を感じ取ったらアプローチしてみると、10人に1人くらいは、排泄物をくれますね。おしっこのみだったら、もっと割合は多いですよ」

――予想以上に多いキュウ~~!

八神「風俗関係の仕事を除くと、看護師が多いです」

――女王様の鈴華さんも現役ナースキュウ~!やっぱり日頃から下の世話に慣れてるからかしら。

八神「それもあると思いますし、メンタル病んでる人が多いんですよね、看護師さん(苦笑)」

――でもさ! ふるいにかける前の、とりあえずセックスをするっていうのもハードル高いキュウ! 普通の男子諸君は、まずそれで試行錯誤してると思うキュウよ。

八神「僕はいつも、プロファイリングするかのように相手の話を聞いてます。その女の子が好きだという映画や漫画は、自分が興味なくてもとりあえず一通り見ますね。そうやって共通の話で盛り上がっていくと大体ヤレます」

――お~~い! 全国のモテたい男ども聞いたか~~!! どんな層の女子が落としやすいキュウ?

八神「ギャルは真面目で落としづらいので、狙う優先順位では低くなりがちですね。ちょっとお洒落してるくらいの普通の女の子が一番イケると思います。次にオタク系ですね。オタク系の子って、自分が何が好きっていうのを看板背負って歩いてるみたいなものなので、口説く手段としてはやりやすいですよ。でも、僕自身がアニメ好きだったりオタク的なところがあるので、同族嫌悪じゃないですけど、ちょっと嫌だなって思っちゃう部分もあるんですよね(笑)」

――似た者同士で口説きやすいと思うのに、なぜ同族嫌悪になるキュウ?

八神「オタクは、好きなアニメや漫画に自分が支配されちゃってる感じがする。そのアニメがどう面白いかを説明することにばっかり集中しちゃって、自分がない気がしちゃって。ただアニメのストーリーを語られてるだけだと、念仏聞いてるみたいになっちゃうんで嫌なんですよね。普通の話もできて、自分が知らない話題でも面白く聞ける人ならいいんですけどね。嫌いというよりも、どちらかというとあたりハズレがある印象ですね」

――自分自身がオタクだからこそ、そういう細かいところまで見えてくるのかもしれないキュウね。

サークラBOYだった大学時代

――ハントする女の子たちとはどこで出会うキュウ?

八神「ん~今は様々ですけど、大学生の頃は部活でしたね。あるスポーツのサークルに入ってたんですけど、そこのマネージャー女子の半数と肉体関係になって、サークル壊しました(笑)」

――出た! サークルクラッシャー、キュウ!!!

八神「マネージャーで体験入部に来る女子は大体男を探しに来てるので、落としやすいですよ。当時、僕以外の男がみんなクズで。アップの段階で、もうマネージャーにヤカンの水持ってきてって甘ったれたり、ちゃんとやらない癖に合間にタバコも吸ってるし。僕だけちゃんと練習してたんで、マネージャーの目にも割と好印象には映っていたと思うので、落としやすかったです。ライバルがいなかったわけですから」

――だからと言って、そこで半数の女子を惚れさせたわけっしょ? 行動力すごいキュウ~! 世の中の大半の男子は、そんな勇気ないと思うキュウ。初めてセックスしたのは何歳キュウ?

八神「高校1年、15歳でしたね」

――結構早いほうキュウ。どんな相手と?

八神「当時の彼女とでしたね。その彼女とセックスしていくうちに、いろんなことをやってみたくなるじゃないですか。アナルちょっといじってみよっか、みたいなノリで、アナルに指を入れたときに付いたウンチを食べたくらいはしました。僕がウンチ食べたことは彼女は知らないですけどね」

――知らない方が幸せなことってあるもんね!

八神「その頃は付き合うことに真面目だったので、自分の性癖を押し付けるのはよくないと思ってたので、食べさせてとかは言ってないです。その後、彼女の先輩が僕に対してストーカーになってしまって関係がガッツリ悪化してしまってから、女遊びをしよう!と思ったので、それからはいろんな子とヤって、1/10くらいの確率でウンチもらったりしてましたね。高1の終わり頃から、そんな感じになりました」

――女の子のウンチおしっこを入手してる高校1年生ってなんて早熟キュウ…

八神「ウンコを口に直接出してもらったのは16歳でしたよ」

――はっ、はっや~~~!!!!

八神「同級生の女の子で、しかもその子、処女でした。今、思うと申し訳ないな、って思うんですよね、その子にとっては黒歴史だと思うんで」

――その子は彼女だったキュウ?いろんな子に手を出してたけど、毎回付き合ってたキュウ?

八神「付き合ってはないですね。恋人ではないけど、セフレみたいな軽い関係でもない、お互いを尊重した関係でいないかって言ってました(笑)みんな、それで納得しててくれたんで」

――君って奴は、悪い男キュウ~~~! 地方の狭い田舎でさ、そんな手を出しまくってて、バレたりしなかったキュウ?

八神「それが一回もバレてないんですよ!ただ一人、僕の悪行を見破った同級生の男がいるんですけど、僕も同じクチだから内緒にしとくって言ってくれて(笑)。そいつが僕の唯一の親友になりました。今までも浮気は一回もバレてないので、バレたっていう経験はないですね」

――キュキュ~!!! そんだけヤリまくれるのはさ、八神くんはかなりマメってことキュウ?

八神「ん~、ウンコを食べられる確率が1/10だったとしたら、僕は他の人よりも10倍頑張らなきゃって思ってるからかもしれないですね」

――頑張るって何をキュウ?

八神「スタイル維持のために運動をしたり、さっき言ったように相手に合わせて興味のない映画とかも見るとか。食わず嫌いは絶対やめようっていうポリシーはありますね」

――ほほう。さっきから聞いてるとさ、ヤリチンだけど、女を馬鹿にしてない人だなあって思うんキュウよね、八神君は。

八神「男でも女でも馬鹿な人は馬鹿だし、利口な人は利口ですからね。女性を下に見てるとかは一切ありませんよ、もちろん」

――性欲的には、1日で何回くらい発射できるキュウ?

八神「ん~5回とかいけますね。ただし5回目は義務感的な感じになっちゃいますけどね。」

――やっぱりウンコ食べる奴って元気キュウ~~! 病弱なウンコ食いって聞いたことないキュウ。

 

まだまだほじくり足りないから、後編に続キュウ!

1 2

しQちゃん

子宮のゆるキャラ(妖精)。アイドルに貢ぐために週5+日払いバイトで馬車馬のように働いているキュウ。生理前は情緒不安定になるけれど、今日も元気に頑張りまシュッサン☆ 

@sheQchanz