連載

紗倉まながクリトリスの存在に気付いた「恋人との電マプレイ」

【この記事のキーワード】

 自ら購入したものの、どこか微妙な顔をしながら電マの振動を受けている私を見て、当時の恋人は何かを感じ取ったのか、機関車が衝突するくらいの勢いで「ズドーン!」と私の股間めがけて電マを強く突き付けてきたんです。ちょっとした電気ショックを受けたかのように叫ぶ当時の私。ただ、その時に「あれ、なんかびりびりとした妙な快感が……? これは……何……?」と気づいたのです。そうです。ここでようやく「クリトリスさん、こんにちは! の巻~」になったのです。同時に、そっか、こうやって自分で使えばいいのか、と気付いたわけです。

 自分がどこを刺激すると気持ちいいのか――玩具がなければ今まで出番のなかったクリトリスさんとの急な出会いによって、「自分はこうされたら気持ちよくなるのだから、相手にここを刺激してもらえるようにリクエストしよう!」と交渉する術を見つけたのです。いくつもの布団の上で繰り広げられる交渉は、クリトリスという切り札があってこそ成功した……と言っても過言ではありません。

 それからというもの、手動式クリトリス吸引機から始まり、さまざまなアダルトグッズをアマゾンで購入しては「より気持ちよくなるための方法」に試行錯誤し、時間とお金を割いてきた私ではありますが、現在、一周まわって戻って来たのはそう、電マなのであります。どんなものにも相性ってあるんだなぁ……と敗戦を経験し、電マのありがたみを思い知る。あなたがいて、本当によかった。恋愛ソングのこうした歌詞を聞くたびに、好きな人よりも電マを思い浮かべてしまうのは、もはや重症なのかもしれません。さすが相棒。

 皆様にもピッタリなアダルトグッズが見つかりますように、と願うと同時に、最近のお勧めは、irohaさんから発売されている「YUKIDARUMA(ゆきだるま)」です。あ、irohaさんの回し者ではないので、騙されたと思ってぜひご検討ください……! 挿入だけでなく、深部に潜り込んでいるクリトリスへのピンポイントな刺激も、たまらないですよ~!

1 2 3

紗倉まな

高等専門学校の土木科出身。18歳の誕生日の翌日に事務所に応募し、所属が決定。2011年にイメージビデオデビュー、翌年2月にAVデビューするや否や人気沸騰! SOD大賞2012では最優秀女優賞、優秀女優賞、最優秀セル作品賞、最優秀ノンパッケージ作品賞などなどを総なめで6冠を達成する。『ゴッドタン』キス我慢選手権でも「かわいすぎる」と話題☆

紗倉まなの工場萌え日記