連載

女性のためのハイクオリティローション! 可愛さ、成分、実用性のすべてを兼ね備えた力作誕生

【この記事のキーワード】

 まず目に付くパッケージのイラストは、イラストレーターで映像作家の大島智子先生の作品です。大島先生は、どこにでもいるような普通の女の子の繊細でアンニュイな雰囲気の絵が女性を中心に強い支持を集めており、近年はモデル・玉城ティナさんのグッズデザイン、ヒップホップMC・泉まくらさんのアートワーク制作、詩人・最果タヒさんの詩集やAV女優・紗倉まなさんの短編小説の挿絵も手掛けている人気イラストレーターです。

 6種類のパッケージに描かれている少女はどこか物憂げで、それぞれがモヤモヤした気持ちやいつかの思い出が蘇りそうなノスタルジックなワンシーンでとても素敵。思い出と共に化粧ポーチに忍ばせ持ち歩きたくなるローションです。

 パッケージ同様、肝心の中身も“女性”への配慮が行き届いています。女性がグッズを選ぶ時に重視しているポイントは「品質の安全性」。肌に直接触れるデリケートなものなので当然ですね。バイブバーのお客様からも『どこで作られたものなの?』『何の成分でできているの?』『人体に害はないの?』など、品質に関するご質問を頻繁に頂戴します。

『ナチュラルローション』は、高品質の化粧水等のスキンケア商品などにも使用されている成分「ピーチセラミド」を配合しているので潤いが持続し、お肌に優しいローションに仕上がっています。そして、ボトルやチューブではなくパウチタイプなので、持ち運びも楽ちんです!

 6種には、それぞれ「火曜日~日曜日」と名前がついています(憂鬱な月曜日がないのも面白いですね!)。30個入りのボックスも可愛いので、ぜひチェックしてみてくださいね☆

「messyを見た」でプレゼント!

「messyを見た」でプレゼント!

THE VIBE BAR WILD ONE(ザ・バイブバー・ワイルドワン)

住所:東京都渋谷区道玄坂2-7-4 3F
電話番号
03-5456-1100 (月~土 PM17:00~PM24:00)VIBEBAR
03-3477-0800 (月~金 AM9:00~PM17:00) VIBEBAR 事務局
メール:info@vibebar.jp
定休日:日曜・祝祭日
営業時間:17:00~24:00
※入店受付は閉店時間の45分前までとなります 
最寄り駅:JR渋谷駅・ハチ公口より徒歩3分

1 2

ワイルドワン/Yuka

20代で結婚するも大失敗(泥沼の離婚裁判)。赤子を抱えて厄払いにロサンゼルスへ気晴らし旅行に出かけ、思い付きでブティックを開業。海外と日本を行き来するバイヤー生活&ブティック経営でどっぷりファッションの世界にはまって15年、大手プチプラブランドにすっかり負けて閉店(チーン)。その後、たまたま見た求人の「アダルト」の文字に妙にときめいて、ワイルドワンの門を叩きます。アメリカかぶれしてるもので、『Sex and the city(←私の人生のバイブルですわ笑)』のサマンサみたいなSexを謳歌する、いや、アダルトグッズのオーソリティーになっちゃたら素敵かも! とバイブバーワイルドワン広報に就任。