ゴシップ

よゐこ・濱口優の結婚で“はまぐちぇロス”勃発! モテる理由は優しさと“巨恨”?

【この記事のキーワード】
よゐこ・濱口優の結婚で濵口ロス勃発! モテる理由は優しさと巨恨?の画像1

濱口優 インスタグラムより

 5月25日に南明奈(29)との結婚を発表したよゐこ・濱口優(46)。自身のInstagramに南明奈との和装ツーショット画像を掲載した濱口優は、「かねてよりお付き合いさせていただいてる南明奈さんと5月25日に入籍いたしました」と切り出して関係者や友人に対する感謝のコメントを掲載し、コメント欄にはファンから歓喜の声が多数寄せられている。さらに28日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)には濱口優が「嫁貰ったどー!」と元気よく登場。『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)で共演していた加藤浩次(49)と濱口優の共演にスタジオが盛り上がる中、ハリセンボンの近藤春菜(35)が女芸人の間で“濱口ロス”が起こっていることを明かした。

 街頭インタビューでは濱口優に祝福の声が寄せられる一方で、“濱口ロス”に関しては「ない」との回答が続出。しかしスタジオに戻ると、加藤が近藤春菜に「濵口は女性芸人の間で本当に優しいって評判でしょ?」と会話を振った。すると春菜は「ほんっとに優しいですし、ジェントルマンですし、もうみんなに平等というか、誰のことも傷つけない。女芸人はもう濵口さんロスですよ!」「一般女性は笑ってましたけど、女芸人はロスってますから!」と力をこめて主張した。

 春菜の意見には加藤も「濱口はほんとにそう(優しい)だよね」と同調。以前、光浦靖子(47)がショートパンツを履いていた時、濱口優は「脚を出したほうが可愛い」と褒めたのに対して、加藤は「てめーなに脚だしてんだよ! しまえバカヤロー! 気が散るんだよ!」と罵倒したことを告白。

 他にも、かねてから濱口優の優しさエピソードは多く語られており、女性のカバンを持ってあげたり、缶ジュースのプルタブを当り前のように開けてあげたり、サプライズプレゼントをサラっと渡すそう。また、彼女から「どこにも行かないで、私と一緒にいて」と言われて仕事に遅刻したこともあるという。無意識かもしれないが、自然と女性を喜ばせることの出来る男性なのだろう。

 女芸人たちから人気だという濱口優だが、彼の交際歴を見ると芸能界という大きな括りでモテモテだということがわかる。2006年から2008年にかけては、当時人気絶頂だった小倉優子(34)、その後、現在は竹野内豊との熱愛が報じられている倉科カナ(30)と付き合っているともスクープされた。

 だが、どうやら濱口優がモテるのは”優しさ”だけではないらしい。10年放送のラジオ『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)では岡村隆史(47)が「あいつはチンチンデカイから(モテる)」と濱口優の局部の大きさを暴露。

 とはいえ、アンガールズの田中卓志(42)も芸人から「超巨根」と言われながらも、モテエピソードは聞こえてこない。やはり濱口優のモテ力は、局部の大きさだけではなく人間力なのだろう。

(ボンゾ)