カルチャー

官能小説のために脱バージン・イケメン作家と担当編集女子のイケナイエッチ!

【この記事のキーワード】

 そのままエッチな展開は終了し、数日後。先日の1件でショックを受けたちさとは、彼のもとを訪れ連載をやめる旨を伝えます。突然の告白に戸惑う後藤。ちさとが「人のこと遊んで楽しかったですか?」「私だって好きじゃない人とあんなことしないです…」と気持ちをぶつけると、後藤は彼女の手をとりどこかへ向かいます。

 辿りついた先はホテル。「好きだって分かったんだから、今すぐしたいに決まってるじゃないですか」と告げると、後藤は強引なキスでちさとの口を塞ぎます。同時に後藤は「好きです」「大事ですよ、連載よりも」と自分の気持ちを告白。晴れて両想いになったふたりは、そのまま甘いエッチを繰り広げます。中でも鏡で自分の姿を見ながらエッチする場面は生唾もの。エロ過ぎて見ていられないかも!?

SILK LABO公式サイトより

SILK LABO公式サイトより

 いよいよ後藤の固くなったモノが、ちさとの中へゆっくりと入っていきます。腰を揺らす度に漏れるちさとの可愛い声。最初はあんなに嫌がっていたのに、今では「気持ちいい」と喘ぎまくりです。そして最後は正常位でフィニッシュ。結局、お互いを想い合ってするセックスが一番気持ちいいですよね!

SILK LABO公式サイトより

SILK LABO公式サイトより

 表では作家とその担当者という関係が、裏では互いに愛し合う男女の関係に。そんな背徳感たっぷりのシチュエーションに憧れる女の子は多いですよね。ドラマチックな展開も見どころの物語の全貌は、ぜひ本編でお楽しみください♪

【作品視聴はこちらからイケます↓】
PC版
SP版

1 2