カルチャー

凌辱され続ける監獄セックス「お前が嫌がれば嫌がるほど、俺は興奮する」

【この記事のキーワード】

 そのまま可南子を濃厚なキスで攻めると、夜神の手は彼女の胸へ。片方の胸を揉まれながら、もう片方の乳首を口で吸われて可南子の喘ぎ声は増すばかり。あまりの快感に泣きそうになる可南子を見て、夜神は「その顔をもっと俺に見せてくれ」と今度は手マンを繰り出します。夜神の超絶テクに“愛”を感じるのは気のせい?

SILK LABO公式サイトより

SILK LABO公式サイトより

 いよいよふたりのセックスも本格的になり、ふたりはお互いのアソコを触りながら濃厚なキスを楽しみます。最初はあんなに嫌がっていた可南子も今ではとても気持ち良さそう。そんな彼女に、夜神は「自分の顔がうっとりしているの、わかるか? 可愛いぞ」とまさかのデレ発言。はじめ空耳かと思って、何度も聞き直してしまいました(笑)。

 可南子がフェラをするシーンでは、冷酷非道な男も「あぁ… あぁ…」と声を漏らします。そのあともシックスナインやバック、騎乗位などを心ゆくまで楽しんだふたりは、夜神の絶頂とともにフィニッシュ。

SILK LABO公式サイトより

SILK LABO公式サイトより

SILK LABO公式サイトより

SILK LABO公式サイトより

 しかし結局ふたりは結ばれることなく、物語は幕を閉じます。「俺のことはもう忘れろ。ここへは戻ってくるな」と言い放つ夜神の姿が、なんだかとても切ない…。イケメン看守との獄中セックスが目白押しの同作には、まだまだ見どころが満載。知られざる物語の全貌は、ぜひ本編をチェックしてみてくださいね♪

【作品視聴はこちらからイケます↓】
PC版
SP版

1 2