ゴシップ

竹内涼真が理想の女性像を更新! 年齢が近くて目元がお母さん似のサバサバ系女子は…里々佳?

【この記事のキーワード】
日本テレビ『スッキリ』公式Twitterより

日本テレビ『スッキリ』公式Twitterより

 8月14日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に俳優の竹内涼真(25)が出演し、理想の女性像を手書きの絵と共に明かした。これまでに数多くのメディアで好きな女性のタイプを語ってきた彼だが、その情報は更新されたのだろうか。

 番組では、MCの加藤浩次(49)と竹内涼真がキャンプを楽しむVTRを放送。キャンプ終盤には竹内涼真が、理想の女性を絵に描いて発表することに。“画伯”と呼ばれている彼は、髪の長さが肩くらいでワンピースを着た不気味な女性の絵を完成させる。加藤浩次から「こわっ」「膝にサポーターしてるの?」「口元真っ黒!」とイジられたが、竹内涼真は「ポイントは前で手を組んでるところ。おしとやかというか、謙虚な人が好き」「目元がお母さんにそっくり」と大真面目に理想の女性像を語っていた。

 以前にもインタビューで、好きな女性のタイプを多く語ってきた竹内涼真。過去には“年齢が近い子”、“自分のいない間に部屋を掃除してくれるしっかりとした女性”、“上から目線ではなく同じ目線で話せる人”、“バチバチしてくれるような気の強い子”という具体的な例を挙げている。

 また、2014年に掲載された「ママスタセレクト」のインタビューでは、「『うんうん。』と聞いてくれるだけ、というよりは、リアクションがある気が強い女性が好きですね。そのリアクションにまたしつこく食いついていけるので!(笑)」と発言。

 2016年に『ViVi』(講談社)の公式サイトに掲載されたインタビューでは、「ハッキリものを言ってくれたり、感情を隠さずぶつけてきてくれるような強い女性に出会えたら、絶対本気の恋に落ちると思います!」と答えていた。

 そのほか『FRaU』(講談社)のインタビューでは、理想のデートについて「天気が良ければ朝10時くらいに起きて、昼前には出発したいですね」「開けている場所に行って、事前に調べた場所とかを巡って、夕方前には帰る!」と発言していた。

 総合すると、“年齢が近くてしっかりとした、朝が強くてアクティブな目元がお母さん似のサバサバ系女子”が好き……なのかもしれない。

1 2

竹内涼真写真集「Ryoma Takeuchi」