連載

お肌ぷるっぷるのイケメン30代男性の美容法を聞くためにセックスしてきた

【この記事のキーワード】

なにブッかけとんねん!!

 ホテルに到着したあとは、二人仲良くお風呂に入り、洗いっこをしてベッドインしました。

 S氏のティンティンは小ぶりながらも固く、口に含んでぺろぺろするのにちょうどいい大きさでした。二人で69を楽しみ、足を絡ませ合いながら正常位でin!

 S氏の突きは力強く、えっほえっほと押してくる感じではなく、毎回「ズン!」「ズン!」と深い突きをゆっくりと繰り返すという独特なスタイルでした。

 そんなこんなで20分ほどでセックスを終えたのですが、終わった直後にS氏が「お風呂に一緒にはいろう」と言い出しました。

 ああ、セックスが終わるとすぐにシャワーを浴びたいタイプなのね、と合点した白雪は一緒にお風呂に入ることにしました。

S氏「いま、出そうだから」

うん? 何言ってるの。さっき出たじゃないの。

S氏「ひざまずいて、目を閉じて」

一体、なにがはじまるっていうんだ?

 白雪はM体質の女なので、言われたとおりにひざまずき、目を閉じました。すると……シャーっとなにかが顔にかかりました。

 あ、あったけえ……。

 ってこの匂い、え、この匂いって……まさか、おしっこ?

白雪「え、これ、なに??」

S氏「美肌になる秘密、教えるって約束してたでしょ? 俺の場合は毎日おしっこをビニールに入れて出して、それで洗顔してるんだ。ほんと、効果あるから!」

 白雪は呆然として彼を見返しました。

 いや、いまさら真偽とかどうでもいいけど、メイクどうするんだよ、これ!!

 

今回の教訓『美肌の秘訣……?』

 ウソだろと思って家で検索をかけてみると、本当にありました。『おしっこ美容法』。毛穴を引き締めてニキビなどに効果があるんだそうです。

 尿療法を取り入れた美容法は、俗に『オシッコ・フェイシャル』って呼ばれているんだって。アンモニアを含む尿が毛穴を引き締めて、顔の血色を良くし、ニキビや吹き出物を改善するそうなので、ご興味のある方はどうぞ……。

 イケメンのおしっこだったから甘んじて受け入れましたが、自分のを塗りたくるのはちょっとなあ……と思った白雪でした。

1 2

白雪魔夢子

大学卒業後、プロニートとして活動。毎日15時間オンラインゲームをして、ギルドマスターまで上り詰める。しかし、三十路を過ぎ、ふと「私。もしかしてやばい奴なんじゃ?」と思い直す。その後、奮起し、出会い系サイトに登録。『どうしてそうなった』という忠告はおやめください。