ゴシップ

野村周平の共演者食いとビッグマウスを市原隼人がへし折る?

【この記事のキーワード】

 共演者といえば、野村周平が映画『ちはやふる』シリーズで共演した女優の広瀬すず(20)に猛アタックしていたのは有名な話。

 舞台挨拶や収録の合間を縫ってプロポーズするのが“野村流”の求愛表現で、しばしば「結婚しようよ」と甘い言葉を囁いていたという。2016年放送の『おしゃれイズム』に広瀬すずが出演した際は、野村周平からのVTRメッセージが登場。「すずは俺のことが大好きなんですよ」「結婚は考えてます。向こうのマネージャーにも言ってます」と、ツッコミどころ満載なノロケ話が飛び出している。広瀬すずも「言ってない!」と慌てて首を振ったが、満更でもない様子だ。

 一体どこからその自信がわいてくるのか不思議なほどだが、伸びた鼻をへし折られるような「事件」が勃発していたという。それは松田翔太(33)と秋元梢(31)の結婚披露宴の二次会でのこと。「女性セブン」によれば、午後10時から渋谷の人気クラブを貸し切って開かれたパーティーで、野村は菅田将暉(25)と一緒に、先輩俳優の市原隼人(31)に初対面の挨拶をしたという。市原に憧れていたという野村だが、市原は菅田のことを「いい役者だな」と褒めたのに、野村に「お前は知らない」「お前のことなんて、知らねえんだよ!」とにらみつけたそうだ。

 お祝いムードをぶち壊しかねない市原の強烈な発言、かなり酔っていた可能性もある。だが野村は相当ショックだったのではないだろうか。これを機に少しおとなしくなるかもしれない。

1 2