ゴシップ

後藤真希に「谷間NG」を強制する夫、キスや一緒に入浴の甥っ子には…?

【この記事のキーワード】

 キングコングの梶原雄太は、『じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)で妻を束縛しているルールを告白。こちらは「同窓会への参加は禁止」「男性の医者に診てもらうのは禁止」「パンコン禁止」「男性美容師に髪を切らせない」といった禁止事項だった。

 芸能界きってのおしどり夫婦で知られる中尾彬(76)&池波志乃(63)夫妻にも、「妻は夫より早く起きて、寝顔は絶対に見せない」「夕食には手書きの“お品書き”を用意」「妻は夫の財布の中身を確認して常に補充」「テレビのチャンネルは妻が変える」といったルールがある。こちらは束縛というより“亭主関白”といったところだろうか。

 さて『今夜くらべてみました』には、後藤真希の一回り年下の甥っ子で俳優の勧修寺保都(かんしゅうじ・たもつ/21)も登場。なんと叔母と甥は、彼が17歳・後藤が29歳の時まで一緒に風呂に入ってキスなどしていたという。しかも後藤は甥っ子に「毛が生えてきたね〜」「大きくなったね〜」等とコメントしていたそうだ。実にあっけらかんと明かしていたが、スタジオ共演者はドン引き。あくまでも「叔母と甥」であり、なんらやましいところがないからテレビでこんな話をするのだろうが、後藤の夫も、よその男に妻がエロい目で見られることよりも、甥っ子との関係の方が気が気でないかもしれない。

1 2