ゴシップ

小泉今日子の不倫は大丈夫? 阿部哲子アナは告発文書でレギュラー全降板、週刊誌を舞台にした妻の復讐

【この記事のキーワード】

 実際に“不倫”は復讐されても仕方ない行為。“サレ妻”の多くは一般人であり、阿部哲子やベッキーは公の場で発言できるが、被害にあった妻は気持ちを表明することさえ困難で、場合によっては偽りを並べられて悪妻に仕立て上げられてしまう可能性さえある。“私刑”を肯定するわけではないが、当事者として週刊誌で発信する機会は許されていいだろう。

 そこで気になってくるのは、豊原功補(53)との不倫関係を公表している小泉今日子(52)だ。公私のパートナーとしてマスコミにツーショットを披露したことで話題になっているが、この堂々たる振る舞いに豊原の妻は何を思うのか。

 毎年世間を騒がせている芸能人の不倫報道。被害側である妻や夫たちの週刊誌暴露が抑止力になってくれればよいのだが……。

1 2