カルチャー

セックスで男が喜ぶ「あ・い・う・え・お」とは? マグロを簡単脱却する方法

【この記事のキーワード】

「どこをどうすれば彼は気持ちいいの?」と、ふと疑問に思うことはありませんか? FANZAで配信中の『HOW? 男を100%感じさせる神レシピ 後編』では、そんな疑問を解決させる“セックスの神業テクニック”が紹介されています。男性が思わず喘ぎまくる“フェラテク”から“睾丸マッサージ”まで、見逃せない内容が盛りだくさん! 気になるエッチの神レシピをさっそくチェックしてイきましょう♪

▼前編はこちら
このフェラテクがすごい!「セックスの神レシピ」でマンネリ解消

 物語の主人公・薫(西園寺れお)は、交際期間3年の彼(タツ)との冷めた関係に悩む女の子。そんな彼女のもとに現れたのは、“ミズキ”と名乗る謎のカウンセラーでした。前回までは彼のアドバイスによって、「キスの仕方」「乳首の舐め方」「フェラの手順」を学んだ薫。しかしまだまだエッチに自信を持てない彼女のために、謎のカウンセラー・ミズキは男を喜ばせる魔法の言葉「あ・い・う・え・お」を教えてくれるのでした。

FANZAサンプル画像より

FANZAサンプル画像より

 セックスの時に喘ぎ声や反応がワンパターンで、これといって何もしない“マグロ女”は絶対にNG。女性の言葉や感じ方ひとつで、男性の興奮は何倍にも膨れ上がります。そこで重要になるのが、男を喜ばせる言葉「あ・い・う・え・お」。

あ:「あぁッ」「あッ、あんッ」などの喘ぎ声
い:「気持ちイイッ」「イッちゃう」といった男性の愛撫を褒める言葉
う:「○○に会えて嬉しい」「エッチできて嬉しい」などの喜びの表現
え:「エッチしたかったの」という淫乱な言葉
お:「大きくなってるよ?」といったソフトなS言葉

 なるほど……「い」は演技っぽくなってしまいそうな気もしますが、気持ちいいときは積極的に言葉で伝えるのが吉ですよね。また、“喘ぎ声”は普段より1.5倍声を大きくしてみたり、抑揚をつけてみるなどの工夫が大切だそう。男性は自分の愛撫で乱れていく彼女の姿を見て、もっと気持ち良くしようと頑張ってしまうそうなので、ちょっとした言動の違いから快感度数は大きく変わっていく……セックスってとても奥が深いですね。

FANZAサンプル画像より

FANZAサンプル画像より

1 2