ゴシップ

宮崎あおいに未だ“不倫略奪”のバッシング 「純愛に仕立て上げるな」と批判の声

【この記事のキーワード】

 ただ、結婚報告のやりかたがファンを傷つけ、バッシングを招いた側面は否めない。赤紙事件である。これは、岡田准一がファンクラブ会員に贈った結婚報告のメッセージカードを巡る一連の騒動のこと。“クリスマスイブに結婚を報告しようとしたこと”などにファンが激怒し、SNSには「ファンなら喜んでくれると思った? 最悪な1年の終わり。ファンナメすぎ」「岡田准一のせいで大好きだったV6ファン辞めました。赤紙事件はアイドル好きすべてを否定する一撃」など批判の声が殺到。メッセージカードを燃やす写真をSNSにアップするファンも現れ、文字通り炎上する事態に発展していた。

 今回の出産が素直に喜ばれていないのは、赤紙事件で“アンチ岡田”に転向した元ファンが粘着して叩いていることが原因かもしれない。

 しかしウッチャンナンチャンの内村光良(54)も不倫略奪で結婚に至ったが、現在は好感度抜群。NHKの『紅白歌合戦』で司会を務めるまでにイメージが回復している。

 もちろん不貞行為は許されるべきではないが、今回は出産というおめでたいニュース。鬼の首を取ったかのように「不倫! 略奪!」と声を荒らげることは控えたほうが良いのではないだろうか。

1 2