カルチャー

電マの「おっぱいクリ同時攻め」はヤバイ! 爽やかエロメンのラブラブSEX

【この記事のキーワード】

 数々の女性向けAVで活躍する爽やかエロメン・浅井陽登さん。FANZAで配信中の『浅井陽登のお宅訪問』では、そんな彼がAV女優のプライベートを徹底解剖する姿が収録されています。女優さんの私生活とともに、徐々に垣間見える浅井さんの性癖。一見温厚そうな彼がどのようなエッチテクをお披露目してくれるのか、早速チェックしてイきましょう♪

 今回浅井さんがお宅訪問する女優さんは、マシュマロ成熟ボディの持ち主・斉藤みゆさん。まずはじめに彼女の私生活を暴くべく、引き出しの中身をチェックしていきます。すると引き出しからは、数種類の電マとエッチ用の手枷を発見。やはりプロのAV女優さんともなると、エッチアイテムは当たり前に持っているものなのでしょうか。斉藤さんの“性活”が次々明らかになっていく中、いよいよふたりのラブラブSEXの幕開けです。

SILK LABO公式サイトより

SILK LABO公式サイトより

 まずは先程発見した電マを使って、服の上から彼女の豊満なおっぱいを愛撫する浅井さん。さらに斉藤さんにももう1本の電マを握らせ、自身でおマンコを刺激してもらいます。胸とクリトリス部分に電マの心地よい刺激が走り、開始してわずか数分でアソコは濡れ濡れ状態に。プロも骨抜きになる電マの威力…… 後で個人的にアダルトグッズをチェックしておこう(笑)。

 完全にエッチモードに入ったふたりは、続いてお風呂場へと足を運びます。お互いの体にボディソープの泡をたっぷりつけて、洗いっこするふたり。浅井さんの手が彼女の胸やおまたに触れると、なんともいやらしい雰囲気が漂い始めます。場所が「お風呂場」というだけで、妙に興奮するのは何故でしょう!

SILK LABO公式サイトより

SILK LABO公式サイトより

1 2