ゴシップ

嵐メンバーも中年化…全員30代後半突入で結婚ラッシュ容認へ?

【この記事のキーワード】

 「週刊女性」は8月にも、松本潤(35)と二宮和也(35)が結婚の準備を進めていると報道。両者とも事務所に結婚の意思を伝えており、事務所側が“順序”を検討している段階だという。

 二宮の恋人は伊藤綾子(37)で、松本は井上真央(31)とファン公認の10年愛。同時期に2人が結婚発表することは避けたく、まず先に松本が結婚を発表するだろうと予想されている。

 前述したように、もう30代後半の嵐メンバーたち。ファンにとっては複雑な話かもしれないが、結婚という選択が受け入れられてしかるべき時期にきている。

 嵐が国民的アイドルとして親しまれていることは確かだが、彼らより少しだけ歳が上のTOKIOやV6も、メンバーの中に数人の既婚者を擁している。いかに国民的アイドルといえど、嵐だけ結婚が許されないのは気の毒だ。

 もしも“3人”が結婚したとしても、まだ2人いる。ただ、櫻井翔(36)は今年8月に小川彩佳(33)との“破局”が報じられたが、最近では“復縁説”も囁かれている。これが本当なら、可能性は無きにしも非ずといったところだろう。一方で大野智(37)は近頃は浮いた噂がない。趣味の釣りや仕事の方が楽しそうだ。

 結婚して家庭を持つのも自由だし、持たずに仕事や趣味を満喫するもよし。嵐のメンバーが自由に将来を選択できることを祈るばかりだ。

(ゼップ)

1 2