カルチャー

“お尻のスジ”を攻めまくる淫乱プレイに彼が大歓喜「おかしくなっちゃうッ」

【この記事のキーワード】

 物語が開始してからわずか10分でこの淫らな展開ですが、こんなのはまだ序の口。続いてカエデさんはローターを取り出すと、ハルキは「それヤバイ!」「おかしくなっちゃうッ」と大喜びです。カエデさん、ナイス!! 乳首やアソコをローターで攻められて、喘ぎながら体をピクピクさせるハルキ。「すぐイッちゃいそう」と悶え苦しむ中、カエデは「イッていいって言うまでイッちゃダメ」「だってまだチンポ出してないよ?」と言いながらローター攻撃を一向に止めません。まさに彼女はドSの真骨頂といえるでしょう!!

SILK LABO公式サイトより

SILK LABO公式サイトより

 手枷をはめたハルキに、やりたい放題ご奉仕していくカエデ。「もっと恥ずかしい格好する?」と提案すると、今度は彼を四つん這いにさせます。一体何を始めるのか、ドキドキ……。彼女はハルキの股の間に手を入れて、“玉とお尻の筋”をシゴき始めていきます。た、玉とお尻の筋ってドコ!? しかし相当気持ちいいようで、彼は「あッ、すごい気持ちいいッ!!」と大歓喜。“玉とお尻の筋”…… ちゃんとメモっておこう。

SILK LABO公式サイトより

SILK LABO公式サイトより

 ふたりの淫乱プレイもいよいよ佳境へ。カエデはローションをたっぷりチンチンに垂らすと、そのまますごい勢いでシゴいていきます。ヌチャヌチャといやらしい音が鳴り響く中、何度もイキそうになるハルキ。しかし彼がイキそうになる度に、カエデはシゴク手を止めます。そして小休止を挟んでまた再開し、再びイキそうになったらまた止めるの繰り返し。その全貌は、ぜひ本編をチェックしてみて。

SILK LABO公式サイトより

SILK LABO公式サイトより

 第5話では、再びハルキが登場。失恋して自暴自棄になる女性客を、どう彼が癒していくのかお楽しみに♪

【作品視聴はこちらからイケます↓】
PC版
SP版

1 2