ゴシップ

高嶋政宏はSMバーで「アナル! アナル!」と絶叫 セクハラ紙一重の変態紳士

【この記事のキーワード】

 高嶋は2016年放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)でSM趣味を告白し見事「アウト」に。同番組で高嶋政宏は、SとMの“表裏一体論”について持論を展開。昔彼は自分のことを「Sなんですよ」と自称していたそうだが、ある日女性に「叩いてください!」と頼まれる。しかし叩いても叩いても女性は満足せず、逆に「もっと強く!」と攻められる状況に。結局脱臼するかと思うほど叩く羽目になり、軽々しく“S”を自称するのは辞めると誓ったという。

 そこからは振り切った発言が続いており、所属事務所が長澤まさみや浜辺美波など王道女優の多く在籍する東宝芸能であることから、女優たちへのセクハラも懸念もされている。事務所としては頭の痛い問題だろうが、現役でテレビドラマなどに出演する俳優が変態趣味をカミングアウトしていることは本当に稀で、潔くもある。スポンサーなどへの配慮を気にしない、自由な男性だ。

 傍からは“極めている”ように見えるが、本人にとってはまだまだ“道半ば”だろう。今後も高嶋政宏には、自分の信じる道を突き進んでいただきたい。

1 2