カルチャー

「元カレの“調教”が忘れられない」「とにかく回数が多い」夫婦の赤裸々セックス事情

【この記事のキーワード】
Photo by Jesus del Toro Garcia from Flickr

Photo by Jesus del Toro Garcia from Flickr

 先日、30代の友人が結婚しました。結構急な話だったので、詳しく聞いてみると、いわゆる「お見合い結婚」なのだそう。その友人は美人で器量もよく、正直悔しいほどに引く手あまただったので少し驚きました。しかも、お見合いの席で双方の親が退席した後、その日のうちにHしたらしく……! そこで体の相性が抜群だと感じ、そのまま結婚に至ったらしいんです。今では夫婦揃ってアダルトグッズを買いに行ったり、アブノーマルなセックスも楽しんでいるみたいで、もう驚きの連続です。

 最近は健全な出会い系アプリも増えてきているし、「自然に出会わなきゃダメ」という概念はもう古いのかも……。でも、そんな話を聞いてしまったら、いろいろ想像してしまう!  とモヤモヤしていた私でしたが、想像だけでは物足らなくなり、気がついたら“お見合い結婚モノ”のHな作品を探していました。そこで見つけた作品が、『お見合い結婚 恋愛なしってアリですか?(分冊版)』

遠慮がちな2人のHがリアル!

tameshiyomi0815

 ヒロインは、仕事が忙しく、気づけば33歳になっていたキャリアウーマンの慶子。周りがどんどん結婚していく中、「そもそも私って本当に結婚したいの?」「最後に恋したのっていつだっけ……」などと、モヤモヤとした感情を抱き始めます。そんな慶子に、突如親から舞い込んできた見合い話。淡い期待を抱きつつも、会ってみた翻訳家の歩は、高給取りでイケメンとスペックはいいものの、初対面から慶子に対し「年齢サバ読んでるんじゃないの?」「君にとってもまたとないチャンスだろう」などと失礼極まりない発言を炸裂したり、急に抱き寄せ「夜のほうも問題なさそうだ」と上から目線で振る舞う、なんともクセが強い男なのでした。

 「ありえない」と断ろうと思った慶子でしたが、歩の仕事ぶりや、本の趣味が似ていることに心が惹かれていきます。そして、歩の書斎で読書をしながら、うたた寝してしまった慶子。そのままソファで初セックスとなったのです。しかしそれだけでは終わらず、さらりと「結納の日取りはもう決まっているんだよ」と衝撃発言をされ、慶子はどうなってしまうのでしょう――?

 この作品、キャラクターの個性が強く、特に歩は助手の女性とどうやらワケありの様子。金曜深夜でも助手から連絡があれば自宅まで駆けつける歩を見て、慶子は「おかしくない?」とモヤモヤしてしまいますが、結局はセックスして仲直りを繰り返します。歩と助手の関係に口出ししたくても、出会ったばかりの私が干渉することではない……そういった、些細な心の葛藤がうまく描かれていて、同世代として本当に考えさせられるところが多いのです。

 ソファやシャワールームでふいに始まる行為も、リアルな流れで思わず「ドキッ」としてしまいます。なにより、この2人は「回数多い」と慶子が自覚するほど、とにかくHが頻繁! 本物のお見合い結婚が果たしてこうなのかはわかりませんが、“お見合い結婚だからこそ”の遠慮がちなセックスシーンや心の機微に引き込まれていきます。読めば読むほど続きが気になってしまいました!

元彼との激しいHの記憶が体に……

tameshiyomi0815

 もう1つ、設定が気になって思わず読んでしまった作品が『嘘!アイツが私の旦那様!?~目覚めたら10年後の未来』。階段から落ちて、未来にタイムスリップしてしまったヒロイン・はるかは、目が覚めたら10年後で、ケンカばかりしていた幼なじみの健也と結婚をしていました。

 一緒に暮らす家に帰ると、早速体を弄ってくる健也に戸惑いながらも感じてしまうはるか。17歳の処女のはずなのに体は成熟していて、「初めてのはずなのに、こんなの私じゃない!」と思いながらも、「俺とはるかは、こうして何度も愛し合って結婚したんだよ」と愛撫してくる健也と快感に溺れていきます。そんな中、高校時代にあこがれていた同級生・氷崎が、はるかの前に登場。「君は胸を揉まれながら耳を咬まれるのにとても弱かった」「君の体には僕の躾が残っている」と体を激しく責め立て、強く感じてしまうはるか。2人は高校時代に交際していて、調教という名目でひたすら激しいセックスを繰り返していたと、氷崎に聞かされるのです。

 幼なじみの夫との優しいセックスと、元カレとの激しい快楽のセックス――。設定的にはタイムスリップモノで現実にはあり得ないですが、元カレとのセックスが最高だったという人は、思うところがあるかもしれません。エロい絵とはるかのダークで性的な過去が気になり、思わず一気読みしてしまいました。

 夫婦と言えども、形はさまざま。漫画で覗き見るのも面白いものです。まんが王国で読んでみてはいかがでしょうか?

・まんが王国

※当記事はPRです