ゴシップ

日出高等学校・芸能コースのセックス事情を元アイドリング暴露「ヤってる子はヤってました」

【この記事のキーワード】
大川藍 Instagramより

大川藍 Instagramより

 スケベで元気なブスたちのネット番組『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(AbemaTV)11月26日放送回に、“美人枠ゲスト”としてモデルの大川藍が出演。学生時代のセックス事情について告白し、スタジオをざわつかせた。

 ざわついたのは、“Hのチャンスを逃した”エピソードを語るくだりだった。フジテレビのアイドルグループ・アイドリング!!!のメンバーとして活躍していた大川藍だが、現在はスタイルの良さを生かしたモデル仕事が多く、ファンも女子が多い。そんな彼女ゆえ、学生時代の自身の恋愛についてぶっちゃけることは出来ないわけだが、「自分はしてないけど回りはみんな~」という、マクラ営業暴露に似た手口でエピソードを明かし始めた。

「学生の頃も『アイドリング!!!』だったんで3年間同じ人を『格好いいな、好きだな』と思って、片思いで終わりました」
「向こうもいい感じかもっていうのが入ってきたんですけど、芸能学校だったんで一言で噂になっちゃうんでお互い何もできず何もなく終わっちゃいました」

 アイドルらしい綺麗事に終始する大川のつまらないコメントに、おぎやはぎの矢作兼が「(芸能学校の生徒は)ばんばんヤってそうなイメージがある」と突っ込むと、パスを受けた大川藍は「でも、ヤってる子はヤってました!」とゴール。

「私の目の前の席の女の子が『昨日私あの人とヤったから』みたいな……。しかもそれ(相手の男子)が私が片思いしている人だった」

 ちなみにその2人は両者とも、現在も芸能界で活動しているという。ばんばんヤりながら仕事も頑張ってきたのだ。

1 2