カルチャー

会議室で淫らな嬌声! 女性上司×部下男子のタブーな濃厚愛撫

【この記事のキーワード】

 キスは、時にSEXより濡れてしまうもの。FANZAで配信中の『エロキス。 ~ヤルよりエロい性器と化したクチビル~』には、20代~50代女性4人によるオムニバスドラマが収録されています。見ればあなたもきっとキスがしたくなるはず!? 気になる物語の全貌を、早速チェックしてイきましょう♪

▼第1話はこちら
生々しい音と喘ぎ声が漏れ…互いの舌にしゃぶりつく、SEXよりエロいキス

 第2話「大人の恋の終止符」では、女上司・ミサ(倖田李梨)とその部下であるケンタ(早坂人生)のタブーな恋愛模様が描かれています。何がタブーかというと、実はケンタには結婚を考えている別の女性が。さらにリスクの大きい社内恋愛ということもあり、ふたりはひっそりと秘密の愛を育んできました。

 しかしそんな禁断の愛もまもなく終わり。ついに彼の結婚式が来月に行われることが決まり、ミサはケンタとの関係に終止符を打とうと決意します。大好きな彼から電話がきても、出まいと我慢し続ける日々。全てはケンタの将来を思ってのことでしたが、彼自身はミサの態度にどうしても納得がいかなかったようです。

 ある日会社の会議室でケンタから告げられたのは、「俺、結婚やめようかと思ってるんです」「先輩との関係、大事にしていきたいんです」という衝撃的な言葉でした。あまりに非現実的な発言に「今更できるわけないでしょ」と、一度は冷たく突き放すミサ。正直、こればっかりは彼女の意見に賛成です。せめて結婚式を取りやめてから、宣言してほしいものですね。とはいっても、相手は心から愛している人。ケンタにギュッと抱きしめられてしまったミサは、そのまま彼と感情的なキスを交わしてしまいます。

FANZAサンプル画像より

FANZAサンプル画像より

1 2