カルチャー

乾いた性欲が甦る、40代人妻×年下大学生のイケナイひととき

【この記事のキーワード】

 キスは、時にSEXより濡れてしまうもの。FANZAで配信中の『エロキス。 ~ヤルよりエロい性器と化したクチビル~』には、20代~50代女性4人によるオムニバスドラマが収録されています。見ればあなたもきっとキスがしたくなるはず!? 気になる物語の全貌を、早速チェックしてイきましょう♪

▼第1話はこちら
生々しい音と喘ぎ声が漏れ…互いの舌にしゃぶりつく、SEXよりエロいキス

▼第2話はこちら
会議室で淫らな嬌声! 女性上司×部下男子のタブーな濃厚愛撫

 第1話では20代の二股恋愛、第2話では30代のタブーな恋愛模様が収録された同作ですが、第3話「心の居場所」には40代主婦と年下大学生のイケナイ夜が描かれています。物語の主人公は、家族から必要とされなくなった専業主婦・マリ(山口智美)。子どもたちは自立し、夫からはオンナとして見られなくなり、いつしか彼女は自分の居場所を見失うようになっていました。

 そんなある日、パート先の年下大学生・コウジ(早坂人生)から食事のお誘いを受けるマリ。気づけばラブホテルのベッドに寝かされており、彼から“酔いつぶれたマリを自宅に届けるにも、住所が分からずラブホテルで介抱していた”という旨を告げられます。いやいやコウジ、絶対確信犯でしょ……。

 案の定彼女が帰ろうとした瞬間、コウジは突然マリの唇を奪います。そして「俺、マリさんのことが好きです」と告白するわけですが…… 長年性欲が休火山化していたマリにとっては、年下大学生からの甘い言葉は効果てき面! まるでマグマのように彼女の性欲は一気に溢れ始め、今度は彼女の方からコウジの唇を奪っていきます。本能のまま、熱いキスを交わすマリとコウジ。一瞬で「既婚者」「年下」「パート仲間」という垣根を飛び越えたふたりは、共に禁断の一夜へと足を踏み入れてしまうのでした。

 ハァハァと甘い吐息が漏れ出す中、ベッドへと倒れこむふたり。マリが彼の上に覆いかぶさると、そのまま舌と舌を絡め合わせた濃厚なキスを披露します。チュッチュッと音を立てながらキスを交わすと、やがてその唇は体中を這うように。今度はコウジが指先で彼女の乳首をつまむと、「あぁッ!!」とマリの口から甘美な声が漏れ出します。こんなにエッチな奥さんをオンナとして見ていないとは…… マリの旦那さんはとんでもない賢者なのかしら(笑)。

FANZAサンプル画像より

FANZAサンプル画像より

FANZAサンプル画像より

FANZAサンプル画像より

1 2