カルチャー

愛撫されてダイナミック絶頂!ビッチ化した女の極上SEXライフ

【この記事のキーワード】

 運命の歯車は突然大きく狂い始めるもの。FANZAで配信中の『恋歩 どんな恋愛からも逃げない私が歩んだ成長の記録』では、幸せの絶頂からどん底に落ちた女性の運命が描かれています。果たして彼女を待ち受ける物語の結末は、ハッピーエンドかそれとも……? 気になる物語の内容を早速チェックしてイきましょう♪

▼前編はこちら
モテモテ女子はセックス三昧!まずは婚約者とのイチャラブ愛情セックス

▼中編はこちら
結婚直前の浮気セックスなのにどんどん気持ちよくなってイク‼︎

 同作は、ごく普通の24歳OL・さやか(稲川なつめ)が物語のヒロイン。前回は彼女の交際相手・ワタル(ムータン)が、結婚を目前に“一夜の過ち”を犯してしまいます。さらに彼が浮気に至った裏には、さやかの元同僚・ヒロ(篠田祐介)が大きく関わっていました。

 彼が仕掛けた甘い罠にまんまとかかってしまったワタル。その夜恐る恐る帰宅した彼は、さやかに「ヒロがベロンベロンになっちゃって」「介抱するのに大変でこんな時間になっちゃった」と嘘の報告をします。彼女が“事の全て”を知っているとも知らずに……。皮肉にも彼の言葉によって、さやかの中にあった疑念が確証に変わってしまったのです。そして結局、ふたりは“別れ”の道を選んでしまいました。この展開は、本当にショック極まりない! ちなみに事の火付け役であるヒロは、ビンタを食らって以降一切出てきません。

 この出来事を境に、自暴自棄に走ってしまうさやか。全く気持ちはないのに男と肉体関係を持ち、自分のカラダを軽率に扱うようになります。あまりよく知らない男性の愛撫で、身を捩らせながらSEXを堪能していく日々。そしてある日、通っていたフィットネスクラブの専属トレーナー・真吾(今岡爽紫郎)とも関係を持つように。

FANZAサンプル画像より

FANZAサンプル画像より

 しかし彼が他の男と違っていたのは、ずっと前からさやかに好意を寄せていたこと。ワタルの存在があったため、想いを伝えられないまま今に至ったといいます。好意を寄せていたという意味では、あの最低男・ヒロも同じなのですが……。もうあの男のことは忘れましょう。

1 2