ゴシップ

溝端淳平の熱愛報道に「セブ島旅行が付き合うより先ってどういうこと?」

【この記事のキーワード】
溝端淳平 オフィシャルウェブサイトより

溝端淳平 オフィシャルウェブサイトより

 12月10日に「サンケイスポーツ」が、溝端淳平とモデル・美優の熱愛を報道。同誌が取材した関係者によると、2人は共通の知り合いを介して出会ったという。

 友人として親睦を深めた2人は、今年1月にフィリピン・セブ島旅行を満喫。帰国後に恋愛へと発展した。また「日刊スポーツ」の報道によると、両者の事務所は「プライベートは本人に任せています」とコメント。否定も肯定もしていないが、2人とも30代前後といい大人なので当然の対応と言えるだろう。また、そもそも週刊誌ではなくスポーツ紙がこのように写真ナシで交際を報じるとき、タレントの所属事務所からなんらかの情報があったと考えるのが自然だ。

 美男美女の芸能人カップルで微笑ましい限りだが、『ミヤネ屋』(日本テレビ系)ではこの交際を伝えるにあたって(ジャニーズタレントの熱愛報道は黙殺することも多いのに、なぜか溝端の熱愛はさほど騒がれていないにもかかわらず報じていた)、宮根誠司が「素朴な疑問ですけど、順番おかしくない?」と呈していた。

「セブ島行ってから恋人関係になったって。恋人関係になってからセブ島行くんじゃないですか?」

 芸能レポーターの井上公造は、「その順番は本人に決める権利があるので~」と濁したが、ネットでも宮根同様に交際の“順序”を疑問視する声は多く、「恋人でもない人と海外旅行って行くもの?」「普通は順序が逆では?」「セブ島でヤってから交際ってなんか不純」といった声が上がっている。

1 2