カルチャー

ロボットデリヘルでイケメンAV男優VSロボ娘の快楽タイマン勝負!

【この記事のキーワード】

 世の中には、オトコの欲望を満たす「性欲のオアシス」なるものがいっぱい。FANZAで配信中の女性向けAV『エッチなお店に潜入してみました』で、そんな魅惑の世界を覗いてみませんか? 潜入調査隊には、北野翔太くん・夏目哉大くん・有馬芳彦さんのエロメンプリンスたちを抜擢! 知られざる“オトコの花園”に、さっそく足を踏み入れてイきましょう♪

▼第1話はこちら
潮吹きが体験できる新感覚オナクラ!? 北野翔太が魅惑の世界に潜入

▼第2話はこちら
リフレ×添い寝×手コキの風俗店で有馬芳彦が悶絶→大放出!

 今回ご紹介するエッチなお店は、日本初の喋らないデリバリーヘルス「ロボットデリヘル」。生身の人間を“ロボット”として提供している風俗店で、派遣された“ロボ娘”たちがどんな願望(プレイ)も叶えてくれるそうです。さらにその願望によっては“SMを超えたSM”も体験できるという噂も……。

 信頼関係のあるパートナーとならともかく、風俗でM嬢に徹するのってなんだか怖いと思ってしまうのですが、この「ロボットデリヘル」をレポートしてくれるのは、イケメン軍団アバンチュールズ・しょうちゃんこと北野翔太くんです。なら良し! 怖くないね!

 今回彼が選んだコースは、即尺&イラマチオ付きのスタートパック。さらにロボ娘を自由自在に操作できる、“専用コントローラー”をオプションとしてプラスしました。ちなみに“即尺”とは、部屋に入ってすぐにフェラチオをすること。実は北野くんも即尺は初めてということで、どんないやらしい姿を見せてくれるのか今からワクワクしちゃいますね♪

 しばらく待っていると、やがてお部屋にロボ娘が到着。しかし彼女は一言も喋らず、文字が書かれたプレートを見せながら必要最低限の会話をします。そして彼女から“専用コントローラー”を手渡しされると、北野くんは早速“即尺”ボタンをプッシュ。さてここから、ロボ娘との非現実なエロスの時間が始まります。

 北野くんのズボンを下ろすなり、規則的な動きでチンポをしゃぶるロボ娘。「王様みたいな気分」と興奮する彼が、次に押したのは「イラマチオ」のボタンです。もちろん彼女は、命令通りにイラマチオを披露。これにはさすがの北野くんも、「うぉ~ッ、んんッ」とご満悦の様子です。彼の興奮する姿がなんとも可愛らしい……。

1 2