ゴシップ

ゆにばーす・はらの性癖は「種馬の交尾動画でスッキリ」 獣姦ではないアニマルビデオ愛を語る

【この記事のキーワード】
はら 公式Instagramより

はら 公式Instagramより

 12月10日放送の『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(AbemaTV)に、ゆにばーす・はらが出演。驚きの性癖を暴露し共演者と視聴者を騒然とさせた。

 はらは「動物の交尾動画を見るのがすごい好きで、発散したいなって時は種馬の交尾動画を見て、成人男性の腕ぐらいある“モノ”をガンって突いてるのを見てスッキリさせる」と告白。これにはMCの矢作兼も「結構な性癖……」と驚いていた。

 その後もはらの動物トークは止まらず、「やっぱり人間ではありえない大きさを持ってたりするんで……」「Wikipediaでどれ位の精子の量か調べて、牛乳瓶3本分とか書いてあって『すげー!』っていうことがある」「クジラとかは(精子が)2トン出るんですよ」などと説明。矢作が「精子がいっぱい出るのが好きなの?」と聞くと、はらは「そうなんですよ。想像するのが好きで」と答えている。

 どうやらAVはAVでもAV(アニマルビデオ)でスッキリしている模様。確かに特殊な性癖だが、フェティシズムの対象は人それぞれなのでなんとも言えない。はらの場合Wikipediaで色々と調べているので、性欲だけでなく知的好奇心も満たしているのだろう。例えば海外のAVで外国人男優が持っている“モノ”をなんとなく見ちゃう人も少なくないと思うが、ひょっとしたらその究極として“交尾動画”に行きつくのかも。

1 2