カルチャー

ビキニを剥ぎ取り「抱っこ型立ちバック」ロッカールームに響くピチャピチャ

【この記事のキーワード】

 第19話では、風俗店が立ち並ぶ“ピンク街”に呼び出された志戸さん。どうやらラストを飾る舞台は、セックス厳禁の「おっぱいパブ」のようです。

 今回志戸さんのお相手を務めたおっパブ嬢は、入店5日目のEカップ新人・ミホちゃん。親しげに会話を進めていくうちに、彼は「(Eカップのおっぱい)いいね」「セックスしたいわ~」と布石を打ち始めます。すると彼女はまさかの承諾。思いがけない展開に、さすがの志戸さんも少し引き気味でした。

 とはいえ、店内でのセックスはあまりにも危険。そこでふたりは、“服に飲み物をこぼしてしまった”という口実を作ってトイレに向かいます。早速個室の中で彼女のカラダを堪能する志戸さんは、次第に指先をスカートの中へ。ところがここで、心配した店員が様子を見にやってきます。せっかくいいところだったのに、残念……。

 その場を何とかやり過ごし、ふたりは引き続きセックスを再開。ミホさんがチンポをしゃぶり始めると、志戸さんは恍惚とした表情を浮かべます。「もう挿れたい」と彼女がダダをこねたところで、いよいよ挿入開始。と思いきや再び店員がノックを鳴らし、「ちょっと長すぎ」「困るんだよな~」とお怒り気味に声をかけてきました。さすがにマズイと思ったふたりは、あえなくセックスを断念。えぇ~、最後の最後でこんな蛇の生殺しみたいな結末なの!?

 最後はなんとも煮え切らない幕切れでしたが、それを差し引いても濃厚すぎる115分間。彼を知っている人も知らない人も、見終わった頃には志戸ワールドに魅了されているはず。そんな気になる同作の全貌は、ぜひ本編でお楽しみくださいね♪

【作品視聴はこちらからイケます↓】
PC版
SP版

1 2