連載

週1ペースはセックスレス? 毎日セックスしたい彼女と疲れて寝たい彼との性欲ギャップ

【この記事のキーワード】
週1ペースはセックスレス? 毎日セックスしたい彼女と疲れて寝たい彼との性欲ギャップの画像1

(C)別珍嘆

毎日でもセックスしたい私と、仕事で疲れて寝てしまう彼。この状況を変えるには?

【いりごまさん】32歳/独身女性

 初めまして、ロリルミさん。いつも楽しく読ませて頂いています。

 相談はズバリ、セックスレスです。彼は36歳、私は32歳です。彼と付き合って5年、同棲してからは4年経つのですが、最近は週1ペースでできればいい方です。

 彼が仕事を変えてからはこんな調子です。私は毎日でもしたいのですが、彼が疲れて寝てしまうため、なかなかできていません。彼の仕事は肉体労働な上、早朝から働いており、私は定時の事務職なので、一緒に過ごす時間に多少のズレがあります。

 彼は晩ご飯を食べ終わり、まったりしていると疲れて寝てしまいます。私はしたい気持ちもあるのですが、疲れているから寝かせてあげたい気持ちもあり、そのまま起こさずに寝るのですが、やっぱりやりたいです。

 とうとう、泣いてキレたこともあります。その際、喧嘩になり彼に、だったら起こせと言われました。しかし、起こせません。眠気より性欲が勝つことはあるのでしょうか。本当にやりたかったら立ってまで起きると思うのですが、そこまでの魅力が私になくなったのもあると思います。

 こんなことを考えてしまうのは私のわがままでしょうか。なんとかこの状況を変えるにはどうしたらいいでしょうか。アドバイスを宜しくお願い致します。

----------------------------------------

 彼と付き合って5年、同棲して4年経っても、毎日でもしたいだなんて……! いりごまさんの彼は超絶テクニックの持ち主なんでしょうか。それとも抜群に身体の相性がいいのでしょうか。どちらにせよ、そんなふうに思える彼と付き合っているなんてうらやましいです。

 私の周りの同棲カップルは圧倒的にレスが多いですよ。年単位でセックスしてないというカップルも珍しくありません。または元旦だけとか誕生日だけとか、一応通年行事的にセックスしてるという話も聞いたことがあります。いりごまさんたちは週1ペースでしているなら、レスのうちに入らないのでは?

 そうはいっても、いりごまさんが物足りないのならどうしようもないですよね。「私はしたい気持ちもあるのですが、疲れているから寝かせてあげたい気持ちもあり、そのまま起こさずに寝るのですが」とのことで、ムラムラしつつも彼への思いやりを大切にするいりごまさんの複雑な心境がよ~~く伝わってきました。しかし最後には「やっぱりやりたいです」と性欲に負けちゃってる素直な感じがなんとも可愛らしいです。

 きっといりごまさんとしては「ヤリたいなら起こせばいいじゃん」とかではなく、もっと彼に求めてもらう形で毎日セックスしたいんですよね。ただ、彼が眠気に負けてしまうのはいりごまさんの魅力がなくなったからではなくて、日々の肉体労働の疲れに加えて、いりごまさんとは毎日セックスしなくても仲良く過ごしていけるという確信があるからだと思います。

 セックスはもちろん大切ですが、そのような信頼関係を築くのはセックスするよりもずっと難しいことです。セックスなんて、所詮愛情がゼロでもできることですが、信頼関係を築くには愛情はもちろん、時間や我慢も必要です。セックスしたくても彼を気遣って寝かせてあげるいりごまさんと、いりごまさんがゆっくり寝かせてくれるからこそ毎日仕事を頑張れる彼。とっても素敵な関係じゃありませんか!

 それに、彼はいりごまさんの日々の思いやりに感謝しているからこそ「セックスしたいなら起こして」と言ったんだと思います。同じ状況になった時に「俺だって疲れてんだよ!!」と言い捨てるだけの男性だっていっぱいいます。起こしてもいいって、かなり愛されてる証拠ですよ。だから、たまにはお言葉に甘えて、彼を起こしてセックスしちゃいましょう。毎日だとさすがに彼もキツイかもしれませんが、週2くらいには増やせるんじゃないでしょうか。

 あとは毎日できない分、休みの前の日には思いっきり時間をかけてセックスしたり。同棲中とのことなので、環境を変えて新鮮さを出す意味でもラブホに行き、フリータイムでヤリまくるのも楽しそうです。日数が増やせなければ、内容でカバーしましょう。

 年末年始は彼とお休みが合うのでしょうか? もしそうなら、思う存分セックスするチャンスです。ぜひ、ヤッて、ヤッて、ヤリまくってください。

<ロリルミに聞いて欲しいお悩み、ご相談がある方は、以下のフォームからお便りをお寄せください>

週1ペースはセックスレス? 毎日セックスしたい彼女と疲れて寝たい彼との性欲ギャップの画像2

Lollipop-Rumiko

通称ロリルミ。中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。