ゴシップ

AKB48の握手会の闇が深すぎる!! ストーカー被害で逮捕者も…西野未姫「握手会大ッ嫌いだったんですよ!!」とぶっちゃけ

【この記事のキーワード】

 

AKB48の握手会の闇が深すぎる!! ストーカー被害で逮捕者も…西野未姫「握手会大ッ嫌いだったんですよ!!」とぶっちゃけの画像1

ぶっちゃけキャラでプチ・ブレイク中の元AKB48西野未姫ちゃん。(公式Twitterより)

 元AKB48で女優の岩田華怜にストーカー行為をしたとして、1月31日、東京地裁は無職の43歳男に執行猶予つきの有罪判決を言い渡しました。判決で裁判官が、男に対し、「単なるファンサービスを自分への好意と思い込み、ストーカー行為を繰り返し、被害者の受けた恐怖感や不安感は大きい」「再犯が強く懸念される」と指摘していたことからも分かるとおり、岩田さんはアイドル時代から長きにわたって恐怖のストーカー被害を受けていたのです。

 男のストーカー行為が始まったのは、5年前も前にさかのぼります。2013年、当時15歳の岩田さんは握手会で男にプロポーズされましたが、これを(もちろん)丁重にお断り。すると男は脅迫文をしたため、ブログに「愛は邪魔されると逆に燃え上がる」などと素っ頓狂なポエムを書き連ねていたとか。この頃から、岩田さんがSNSでもストーカー被害を訴えていたこともあり、ファンの間でもかなり困った人物と認識されていたのです。

 岩田さんは2016年にAKB48を卒業し、女優の道へ進んでいましたが……被害は続いていたようです。2018年4月、岩田さんはブログを更新し、「実はAKB時代から、ある人からの誹謗(ひぼう)中傷、営業妨害に悩まされていました。母親へ殺害予告されたこともありました」と改めて告白。男には接近禁止命令が下されているにも関わらず、出演舞台の会場に押しかけてくるという被害を明かし、「私が望むことは、もう私に関わらないでほしい、ただそれだけです」……と切実な思いを吐露していました。男は同年6月に逮捕されていますが、「岩田さんは今でも僕に好意を抱いていると思います」などと供述していたといいます。

 岩田さんが長年、耐え難い恐怖を感じながら生活していたであろうことは想像に難くなく……ファンならずとも、男への怒りがこみ上げてきます。

 他方で、アイドルへのガチ恋……これは昨今、巷に溢れる話でもあります。握手会などで憧れのアイドルとふれあい、とびきりの笑顔と甘言を投げかけられたら、好きになっちゃうのも分かりますよ? でも、そこをグッとこらえて紳士にふるまうのが、デキるファンってものでしょう!! 相手だって、プロのアイドルなんですから。

 それをできないファンも多いのでしょうか、AKBグループ出身の子たちからは、グループから離れたとたんに握手会への不満がいっきに噴出しがちです。たとえば、元AKB48出身の西野未姫ちゃん。加入した直後は、同期の小嶋真子ちゃんや岡田奈々ちゃんとともに“三銃士”と呼ばれ、超絶期待されていた美少女メンバーだったのですが……2016年に卒業後は、AbemaTVの『おぎやはぎの「ブス」テレビ』などに出演し、ぶっちゃけキャラとして覚醒してます。

 そして、1月31日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演した未姫ちゃんのエピソードが秀逸でした。青山学院大学の駅伝部の原晋監督が、駅伝選手の握手会についてトークした流れで、未姫ちゃんにもお鉢が回ってきたのですが……「今だから言えるんですけど、私握手会大ッ嫌いだったんですよ! 本当に!」と満を持してぶっちゃけ!!

1 2