ゴシップ

HYDEが奇跡の50歳に…! ビニール化もブルドッグ化もしないナチュラルな美しさ

【この記事のキーワード】
HYDEが奇跡の50歳に…! ビニール化もブルドッグ化もしないナチュラルな美しさの画像1

HYDEインスタグラムより

 先月29日、L’Arc~en~CielのボーカルHYDEが50歳の誕生日を迎えた。HYDEは自身のインスタグラムに誕生日パーティーの様子を投稿。YOSHIKIやDAIGO、LUNA SEAのINORANなど、そうそうたる面々が彼の誕生日を祝ったようだが、メンツの豪華さ以上に驚かされるのは、50歳とは思えないHYDEのルックスだ。

 HYDEはウェーブのかかった長めの金髪で、多少のたるみや皺はあるもののビニール的な違和感のないナチュラルなすっぴん肌に、パッチリとした目は若かりし頃の姿と変わらず、体型もスリム。インスタグラムにはステージメイクを施した写真も投稿されているが、そちらはより神々しい。50歳を迎えてもなお、デビュー当時と変わらないルックスを保っているとは、さすがである。

 一方、同世代のビジュアル系ロックバンドでも“おっさん化した”と話題になっているのは、GLAYのボーカル・TERU(47)だ。TERUは先月7日、自身のツイッターに大雪が影響し新千歳空港で3時間足止めされたことを報告。空港内は混乱しており正確なアナウンスがされなかったことなどに対して、「誠意を持って対応して欲しいと強く願います」とツイートした。

 この投稿は様々なメディアで伝えられ「全部雪のせいだからしょうがないじゃん」など彼に対して否定的な意見も出たが、それよりも一部のスポーツ紙に掲載されTERUの写真に衝撃を受けた人が多かったようだ。

 「GLAYのTERU(2018年11月16日撮影)」とキャプションのついた写真に写る彼の顔は二重あごで、ほうれい線もくっきり。全体的に脂が浮いているようにも見え、写真のチョイスには悪意さえ感じる。この写真のTERUにはネット上では「典型的なブルドック化」「昔の面影ゼロ」など辛辣な意見が飛び交っており、なんとも気の毒であった。

1 2