連載

「お酒を飲むと罪悪感なくセックスしちゃう」人妻不倫ビッチのリスキーな生き方

【この記事のキーワード】

(C)別珍嘆

人妻ですが、お酒を飲んでビッチ活動をすることがやめられません。

【のんさん】30歳/既婚女性

 はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいてます! 私の悩みはセックスが大したことじゃない、飲みと同じレベル……なのにやめられないことです。

 結婚していますが子供はいなく、旦那とはレス(夫婦お互いに全く干渉なし)。飲みに行くのが好きなので男性と知り合う機会も多く飲んだ勢いでホテルへ……なんてこともしばしばです。普通はそこで罪悪感などに襲われると思うのですが、全く罪悪感が生まれません。

 帰って普通に家のことやって仕事して。お酒を飲むことと同じくらいのライトな関係なのでしがらみもありません。関係を持ってる時は相手をいい人だなーと思っているけど、終わったら他人。

 罪悪感はないといいつつも、旦那にバレたらやばいことは自覚しているので、こんな事をいつまでも続けるわけにはいかないと思っていますが、お酒はやめたくないしお酒を飲んだらやってしまうし、どうしたらいいのかと悩みはじめました。友達に相談したりしていますが、納得できる回答が見つからず堂々巡りしております。

----------------------------------------

 「旦那にバレたらやばいことは自覚しているので、こんな事をいつまでも続けるわけにはいかないと思っていますが、お酒はやめたくないしお酒を飲んだらやってしまうし」ということは、結局はこのまま人妻不倫ビッチでいたいのではないでしょうか? きっとお友達に相談しても、「そのままでいいんじゃない?」と言ってくれる方はいないでしょうから、のんさんが納得できないのも当然です。

 ただ、罪悪感の有無関係なく、人妻という立場でのビッチ活動は非常にリスクが高いです。罪悪感なくごく軽い気持ちで不倫しても、罪悪感に押しつぶされそうになりながら不倫しても、同じことなんです。いずれにせよバレたらものすご~~く面倒なことになり、「不倫なんて、しなきゃよかった……」と後悔するケースがほとんどでしょう。

 私の知人女性は、先日LINEのトーク履歴から夫に不倫がバレて離婚しました。また、不倫相手と同じ職場だったことから転職せざるを得なくなり、給料が激減したそうです。自業自得ですけどね……。

 のんさん夫妻はセックスレス状態とのことですが、ご主人としてはセックスなしでものんさんと良好な関係が築けている、信頼し合えていると思っているからこそ、余計な干渉をしないのかもしれません。そんな中、のんさんがビッチ活動に励んでいると知ったらどうなるでしょうか。

 結婚とは、基本的には今後一切配偶者以外の人とはセックスしません! ということですよね。一方のビッチは、セックスパートナーを限定しないのが特徴です。これらは真逆であり、どう考えても両立は難しい。不倫が原因で離婚に至るケースが珍しくないことが、それを物語っています。

 欲望に忠実になれるのなら、配偶者や子供、いつでも帰れる我が家がありつつ、たまには新鮮な気分で他の相手とデートやらセックスやらをして楽しみたいと思う人も多いでしょう。そのため、あれやこれやと工夫して、結婚生活と不倫をどうにか両立させようと努力した先人たちは数え切れないほど存在しますが、どれほどの人がバレずに成功しているのでしょうか。

 不倫された側の配偶者や子供にとって、それは許しがたいことです。その結果、離婚に至ったり、離婚せずとも家庭内別居状態が続いたり、不倫から何年も経ってから熟年離婚したり……。

 のんさんが一番大切なもの、どうしても失いたくないものは何ですか? それがはっきりすれば、自ずと今後どうすべきかがわかるのではないでしょうか。ご主人との結婚生活が大切ならビッチ活動はやめるべきですし、それほど大事でないのなら離婚もアリ。むしろ、ビッチでいたいならビッチでいてもいい立場=独身になるべきでしょう。二兎を追う者は一兎をも得ず、ですよ。

<ロリルミに聞いて欲しいお悩み、ご相談がある方は、以下のフォームからお便りをお寄せください>

113.33.254.170

Lollipop-Rumiko

通称ロリルミ。中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。