ゴシップ

コロチキのナダルが婚約期間中の夜遊び発覚で“謎ルール”を力説 「決意から入籍までの時間は自由なんですね」

【この記事のキーワード】
【完成】コロチキのナダルが婚約期間中の夜遊び発覚で謎ルールを力説 「決意から入籍までの時間は自由なんですね」の画像1

ナダルのツイッターより

 クズ芸人キャラが定着しつつあるお笑いコンビ「コロコロチキチキペッパーズ」のナダル。気に入らない後輩の陰口や責任転嫁はナダルにとって当たり前で、合コンで出会った初対面の女性に対して、しつこく整形を疑い帰られてしまったこともあるそうだ。しかし、ナダルに言わせると「整形ですか?」と聞くことは褒め言葉であり、悪気は無いという……。

 そんなナダルのナチュラルクズっぷりが初めて明るみになったのは『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の企画「ひんしゅく体験!ナダル・アンビリバボー」だったが、その第4弾が先月31日に放送された。

 第4弾はナダルと親交のある芸人たちが彼の本性を暴露していくという内容だったのだが、その中で「プロポーズから入籍までの期間に“夜遊び”していたこと」が判明したのだ。ナダルはとっさに「(結婚を)決心してから入籍までの間ですよね。そこは僕が聞いた話によると、決意から入籍までの時間は自由なんですね」と、謎のルールを力説。しかし「そのルールは誰から聞いたのか」と質問されると、「誰に聞いたかはパッと出てきませんよ」とポツリ。自作ルール感がありありだ。

 その後FUJIWARAの藤本敏史は「お前がそう決めているだけで、世間一般的にはダメなんじゃないの」と、皆の気持ちを代弁。だが、ナダルはそこで謝るような男ではない。平然と開きおなり「結婚する前、結婚しましょうと約束してから本当に結婚するまでの間、遊びたいですよね。遊びたい人、挙手」と観覧客にアンケートを取ったのだ。しかし、誰一人手を挙げず、あっけなく沈没したナダルであった。

1 2