カルチャー

互いの性器をゆっくりタッチ…思わずイっちゃう「ふたりタッチ」のやり方

【この記事のキーワード】

 あなたは本当の快感を知っていますか? GIRL’S CH×アダム徳永のコラボ作品「女性の為のスローセックス」シリーズ第2弾『アダム徳永 presents 女性の為のスローセックス 第2章』がFANZAで配信中です。同作には膣内愛撫のポイントやオナニーのやり方など、前作より更に1歩踏み込んだ内容を収録。気になるスローセックスの実態を、早速チェックしてイきましょう♪

▼イチャイチャ編はこちら
最高のエクスタシーをもたらす“スローセックス”の実態とは

▼イチャイチャバスルーム編はこちら
お風呂エッチで快楽の極致へ…“いちゃいちゃテクニック”バスルーム編

 前回、前々回と“イチャイチャ”について取り上げてきた同作。どうしてここまでイチャイチャ推しなのかというと、アダム徳永さん曰くイチャイチャによって“性エネルギー”が生み出されるためです。性エネルギーとは、平たく言えばお互いに悦び合おうとする情熱や想いのこと。しかし一般的にベッドの中では、女性が「受身」、男性が「攻撃」といったパターンになりがち。だからこそイチャイチャが重要性を帯びていき、中でもお互いに触り合う“ふたりタッチ”が快楽ヘの大事なカギになります。

 そこで今回は、いつまでも触りたくなる“ふたりタッチ”のやり方をご紹介。前回に引き続き、エロメンプリンス・有馬芳彦さんと元AV女優・初美沙希さんによる実践動画でその全貌を紐解いていきましょう。

 まずはベッドの上で軽いキスを交わした後、沙希さんはうつ伏せの状態へ。そして有馬さんは、彼女の背中に“パウダー”を振りかけます。実はふたりタッチの際には、このパウダーが大切。パウダーを使うことでサラサラ感が増し、パームタッチやアダムタッチの効果が高まるそう。ちなみにパームタッチとは、手のひらで愛撫する技法のこと。パウダーを広げるときは、もちろんパームタッチです。

 満遍なくパウダーを広げたら、ここからアダムタッチを開始。しばらく彼女の背中を愛撫したら、今度はうつ伏せから仰向けの状態に。うつ伏せの時と同じようにパウダーを使用し、カラダ中を指先で愛撫。やがてその指先は彼女の乳輪をなぞり始め、沙希さんからは恍惚とした表情が浮かび上がります。スローセックスを見ていると、いやらしさよりも“神聖”なものを感じるのは気のせい?

SILK LABO公式サイトより

1 2