ゴシップ

柔らかそうな藤ヶ谷太輔、官能的な松坂桃李、どう見てもエロい赤西仁…脱がされた男たちのカラダ

【この記事のキーワード】

Hey! Say! JUMP オフィシャルサイトより

 2月13日に発売された「anan」(マガジンハウス)の「オトコノカラダ」特集に、Hey! Say! JUMPの高木雄也が登場。表紙とグラビアで、セクシーなヌードを披露した。

 この撮影のため努力して絞ったそうだが、ガチガチに鍛えられたマッチョというよりは、うっすら脂肪ののった程よい筋肉で女子ウケのよさそうな肉体だ。わき毛はカットされているのか、海苔のようでもあった。

 過去にも「anan」では多くの男たちが“脱いで(脱がされて)”きた。昨年のセックス特集号で表紙・グラビアを飾ったのは、AAAの西島隆弘だ。やや“ガリガリ”な印象の強い西島だが、脱ぐと意外とがっちり、男らしい肉体というギャップで話題を呼んだ。細過ぎでもマッチョ過ぎでもない、まさに理想的な細マッチョといえるだろう。

 Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔も同誌でヌードに挑戦。中性的な顔立ちで知られるアイドルだが、体の方もなかなか中性的であった。ざっくりといえば、お腹に少々脂肪がのったポニョ感があり、鍛え上げられた肉体というよりは柔らかそうな体。丸みのある尻やスベスベの尻も印象的で、刺さる人には刺さるエロさだ。

 同じジャニーズアイドルでも、今では胸筋オバケでお馴染みとなった山下智久は、筋肉がつきやすいタイプなのか腹筋もバキバキだ。主演ドラマ『コード・ブルー ~ドクターヘリ緊急救命~ THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)では更衣室でのシーンでさりげなく脱ぎ、たくましく肥大した胸筋で話題をさらった。“THE 男”といった雰囲気のセクシーさで、憧れ要素の強い肉体美といえるだろう。

 そんな山下の親友・元KAT-TUNの赤西仁も、「anan」で脱いでいる。黒めの乳首が印象的で、どことなく遊び人な雰囲気が漂う、まさにエロいカラダ。ちなみにスポーツ紙の取材を受けた関係者によると、赤西の赤西は“特大サイズ”だったとのこと。

1 2