ゴシップ

大塚愛、離婚後も光熱費支払いはSU任せ? 電気ガス止まりかけ報道の摩訶不思議

【この記事のキーワード】
大塚愛、離婚後も光熱費支払いはSU任せ? 電気ガス止まりかけ報道の摩訶不思議の画像1

大塚愛公式Twitterより

 昨年11月にRIP SLYMEのSUと離婚した大塚愛ちゃんですが、まだまだSUの呪縛というかなんというか、SU関連の報道が出ています。なんと自宅の電気とガスが止まりかけたというのですが、これは決してSUの怨念によるポルターガイストや心霊現象などではありません。

 2月13日発売の「女性自身」(光文社)は、大塚愛ちゃん宅の電気とガスが止まりかけた……という事件を報じました。いったい何事!? という感じですが、どうやら離婚したSUの口座から光熱費が引き落とされる予定が、残高が足りなくて引き落とせなかったとか。トホホすぎます。

 記事によれば、愛ちゃんはSUの不貞が原因だった離婚の慰謝料や、7歳になる娘の養育費はおろか、生活費さえ払えない元夫にショックを受けているとのことで、「早くあの人のことを忘れて前に進みたいのに……」と知人に漏らしているんだとか。さすがに未練などないでしょうが、チョッピリ心配になっちゃうってことでしょうか? SUってヒモ気質っぽくて女性が「私がいなきゃダメ! ほっとけない!」ってアツくなっちゃいそうですもんね……SUの呪縛、強すぎ! 愛ちゃん、早く忘れて!!

 そんなSUはといえば、いったいどこでナニをしてるのか……離婚後、事務所も辞めて失意のドン底にあるかと思いきや、1月の「FRIDAY」(光文社)では元カノのジュエリーデザイナー内藤陽子との復縁疑惑がさっそく報道されていました。記事によれば、SUと内藤陽子は10年以上前に付き合っていたそうなのですが、昨年末に仕事も失い恋人とも別れ自暴自棄になっていたSUが連絡を取るかたちで再び急接近、SUの方からヨリを戻すことを持ちかけたのだとか。

 ん? 大塚愛との離婚原因になった不倫相手、江夏詩織ちゃんはいったいどこいった? 江夏ちゃん、大塚愛に恐怖のストーキングをかますほどSUにご執心だったのにすんなり別れた? もうなにがなんだか分かりませんが、そんなことはもうどうでもよく。とにかく「女性自身」の記事によると、SUは現在、母親が営む実家の居酒屋さんでアルバイトをして糊口を凌いでいるそうなのです。そしてそのお賃金から、慰謝料や養育費、そして電気・ガス代に至るまで、大塚愛には一銭も支払われていないということです。

 とはいえ、SUに任せておけばこうなること、つまり金銭的援助などいっさい望めなさそうなことは火を見るよりも明らかですし、そもそも離婚後の夫が光熱費を支払う理由もありません。いったい何を期待していたのか……大塚愛ちゃんには、すぐさま口座の変更手続きに走ってほしいです。忙しくて放置していたのかもしれませんが、こういう手続きは生活の基本ですから頑張って!

 電気・ガス供給停止事件はさておき、離婚後の大塚愛ちゃんはむしろ絶好調に見えました。2月1日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)にも出演し、往年の名曲「さくらんぼ」を披露! しかも、歌詞の<そういや ヒドイ コトもされたしヒドイ コトも“言ったし~”>という一節を、<そういや ヒドイ コトもされたしヒドイ コトも“知ったし~”>と間違えていて……。

1 2