カルチャー

若きAV男優による本気の風俗レポ! “四つん這い手コキ”の辱め

【この記事のキーワード】

 もう1度、“魅惑の世界”を覗いてみない?「お店に潜入」シリーズの続編『続・エッチなお店に潜入してみました』がFANZAで絶賛配信中! 前作で大活躍したイケメン軍団「アバンチュールズ」とは打って変わり、今回は期待のAV男優・高木蒼馬くんと野口将司くんが調査を進めます。欲望爆発プレイから風俗童貞卒業レポートまで!? 一瞬たりとも見逃せない内容をとくとご覧あれ♪

 今回潜入調査する風俗店は、手コキ専門店「かりんと池袋」。同店は男性が潮吹きを体験できると評判のオナクラで、前作では北野翔太くんがリポートしたお店です。そして今回は、イケメン軍団「キュンキュンボーイズ」のマッサンこと野口将司くんが調査を実施。残念ながら“潮吹きチャレンジ”はしないそうですが、なかなか内容の濃い潜入調査でした……。

SILK LABO公式サイトより

「僕たち、まだまだ未熟の半熟卵・マッサンで~す!」と元気よく登場した野口くんは、開始早々から「どんなお店っすか?」「オナニークラブ?」とお店に興味津々です。期待で胸が高まる彼は、女の子に触れるサービスや乳首舐めなど計4,000円相当のオプションを追加。さらに「なるべく巨乳の子がいい」と自分の要望を言いまくりです。これは、煩悩まみれのエロメンプリンス・北野くんといい勝負かも(笑)。

 やがて女の子が部屋に訪れて、早速サービス開始。同作は女の子の顔にモザイクがかかっているので素顔こそ分かりませんが、恐らく彼好みだったのでしょう。野口くんは、終始ニヤニヤが止まりません。しばらく念願のおっぱいを堪能していると、次第に女の子の手がチンポの方へ伸びていきます。パンツ越しに触っただけで、彼のアソコはビンビン。今度は直接チンポをシゴかれて、野口くんから甘い声が漏れ始めるのでした。

SILK LABO公式サイトより

1 2