インタビュー

絶対イッちゃう「デンマ」って知ってる? 小島みなみちゃんも悶絶の最強デンマが気持ちよすぎ!!

【この記事のキーワード】

 女子なら1人1本は当たり前の「デンマ」。淑女の皆さんはもちろん持っていますよね!! でもデンマの世界は日進月歩、商品開発に取り組むメーカーの方々の情熱により、ただブルブルするだけじゃないめちゃくちゃ気持ちいいデンマがどんどん登場しているんです!

 そこで、あらゆる種類のデンマを撮影で股間に当ててきたセクシー女優さんに、最新のハイスペック・デンマの威力を知ってもらうべく、召喚したのは激カワ・小島みなみちゃん。

messy初登場・こじみなちゃんです!

 2011年にデビューし、撮影では本当に様々なデンマを試してきた小島みなみちゃんですが、プライベートもデンマを愛用しているそう。

こじみな「デンマ大好きで、私の大人のおもちゃランキングでは不動の一位、殿堂入りです! ローターやバイブも色々持ってはいるんですけど、なんだかんだ一番使うのってデンマじゃないですか? 洋服の上からも使えるし、パワーもあるし、結局一番ちゃんと気持ちよくなれるっていうか。撮影でもデンマが登場すると『え、いいんですか? やった~』って嬉しくなっちゃう。でもデンマに依存しすぎちゃって、一度卒業したことがあるんです」

――デンマを卒業ですか!?

こじみな「もうデンマに慣れすぎて、撮影で潮を吹けなくなっちゃって……(苦笑)。もともとすっごい潮吹き体質なので、調子を取り戻すべくデンマを封印したんです。……でも、やっぱり止められなくて、今はまためっちゃ愛用してるんですけどね☆ 出戻っちゃいました~」

――ご自宅ではどんなデンマを愛用してるんですか?

こじみな「マイデンマは、コード付きのスタンダードなやつです。過重労働させてるのにまだ壊れたことがなくて、ファーストデンマをずっと使ってるんですよ」

――よく『激しく使いすぎて壊れちゃった』っていう人もいるんですけど、物持ちがいいですね!

こじみな「私は服の上から弱めの刺激であてるのが好きなので、そうそう壊れないのかな? パワーMAXでクリにあてると、クリがバカになっちゃいそうで怖いんですよ。それに弱め刺激でもすぐイケちゃうタイプなので、コンディション的に物足りないなって日でも徐々に強くしていけばイッちゃう」

――そんなデンマラヴァーの小島みなみちゃんも驚いたのが、この「ピンクデンマ2プラス」。累計130万個を販売している超人気シリーズ「ピンクデンマ」の最新型です! 便利な乾電池式ながら歴代最強のパワーを持ち、強弱のコントロールも自由自在で振動パターンも豊富な10種類、おまけにアタッチメントも多数という文句のつけどころのない「ピンクデンマ2プラス」ですが、触ってみていかがですか?

まずは手のひらで試してみるこじみなさん

握ってみます「ヴヴヴヴ…すごい!」

肩コリでも振動を体感

「ちょっと胸元にもあててみますね」(真顔)

こじみな「MAXにしたときの振動がものすごいのにまず驚いたんですけど、これ弱めの振動もすっごく安定感があってイイ!!」

――弱めの振動でも「ピンクデンマ2プラス」は安定感がありますよね。

こじみな「モーターがパワフルだからなんだと思います。モーターの弱いバイブやデンマって、最微弱モードにするとちょっと押しつけただけで停止しちゃうことがあるんですけど、これは最微弱モードにしても優しいバイブレーションが心地よいですよね。それにしてもMAXの刺激は神がかり的!」

――刺激に物足りなくなっちゃった女の子でもこれなら満足できそうですよね!

こじみな「こんなカワイイ見た目なのに意外なパワーで驚いちゃいますね。サイズがこぶりで手で持ちやすいし、カラーバリエも豊富で、ピンクと水色のバージョンがめっちゃ好きです!」

――撮影で疲れた日でも、帰宅したらデンマオナニーってしますか?

こじみな「基本的にはオフの日しかしないんですよ。私、ものすごーく潮吹き体質なんですけど、撮影のときって、どれだけ潮を吹いてもいいし、むしろ喜ばれるじゃないですか。だからド変態モードで自分を解放して、いっぱい潮を撒き散らしてすっきり爽快! 満足感にあふれた感じで爆睡しちゃうんですね。だからデンマオナニーはオフの日限定で、でもそのぶんテレビ見ながらずーっとやってます(笑)」

――普通にテレビ見ながらですか!?

こじみな「私にとってオナニーは暇つぶしのひとつなんですよ(笑)。リビングのソファでテレビ見ててCMになったらオナニーするんですけど、最近はデンマをテーブルに固定して自分から腰を動かして迎えに行くと、より変態モードになれるのでお気に入りです☆」

――!?!?!?

こじみな「デンマを手で持って股間に当てるよりも、自分で腰を動かして当てるほうが、ド変態って感じしません?」

――めっちゃします……!

こじみな「だから興奮するんですよ~。恥ずかしいし、感度が増す気もするんですよね。マンネリオナニーの女子にオススメです。CM中に5~6回連続でイッちゃいます。オカズもなしに」

――すごい、楽しそう。

こじみな「オススメですよ~!! そのやり方でやるなら、『ピンクデンマ2プラス』はサイズ的にもバッチリだと思うんですよね。是非、女子のみんなに試してほしいです!」

女子のみんな~、ド変態でいいんだよ☆

 小島みなみちゃんのお墨付きをいただいた「ピンクデンマ2プラス」。ヘッドが32mmのスリムタイプな「ピンクデンマ1プラス」もありますが、こちらはナカへの挿入も可能なサイズ。

 でも忘れてはならないのが、「ピンクデンマ2プラス」には豊富なデンマアタッチメントがあること! ヘッド径45mmのデンマにフィットするアタッチメントは、いずれも可愛い色味の9種類。クリトリスを挟みつつGスポットにあたるよう挿入できるモノや、先端に筆のようなブラシがついて1本1本ブルブル震えるモノまで、全部試してみたくなる逸品です。医療グレードシリコン製なので、使用後のお手入れもサッと水洗いするだけでOK。

豊富なアタッチメント

かぶせるとこんな感じ!

「カタさが絶妙~」とこじみなさんも太鼓判!

 デンマが乾電池式なので、充電の手間が省けるのも高ポイント。使用後の賢者タイム、脱力感に抗って洗うまでは頑張れるものの、充電して置いておくのってちょっとハードル高いなというのも事実ですよね。で、いざ使いたいときに充電待ち……ってせつない! 乾電池の買い置きさえしておけば使いたいときにがっつり堪能できるというのはかなり魅力的ではないでしょうか。

 魅力たっぷりの「ピンクデンマ2プラス」、貴女に快適な夜をお届けしてくれること間違いありません!

INFORMATION

絶対イカせるデンマ「ピンクデンマ2」から3年半の時を経て最強にして最高の「ピンクデンマ2プラス」がついに登場!

【洗練された機能性】

撫でるように回すだけで振動の強弱を感覚的に操作できる無段階調節コントローラーは強弱のみの無段階コントロールの前デザインから、10パターンの振動の選択が可能なファンクションボタンが追加。

さざなみのように細かい振動から大波のようにフルトルクな振動、予想できない不規則的な振動まで兼ね備えた神がかり的なパフォーマンスで、モニターテストでは「もっと繊細な強さで、もっと多彩な振動で楽しみたい」というこだわりを持った通な方も大絶賛!

洗練された振動操作と振動パターンにより飽きることなくプレイを盛り上げます。

【納得の操作性】

ヘッドとネック部分は清潔感と柔軟性に富んだ手元への振動軽減を考慮した医療用シリコン一体型となり、強く押し当てるように使ってもしなるように曲がり、好きな角度でプレイに集中することが可能です。

電池ボックスは本体内蔵型となり、底面のキャップを外せば電池を直接本体に差し込める「ダイレクトバッテリーイン」方式を採用! 簡単な仕組みですぐに使用可能となりました。

【驚異の振動力】

内蔵モーターの改良により振動力を17,000回転へとグレードアップ!

より柔らかな重振動、より繊細な微振動を実現し激しいだけじゃなく、甘くささやくような刺激に誰もが絶頂を味わうことでしょう。

【安心の高品質】

医療用シリコン一体型となったヘッドとネックは生活防水仕様。

気になったらすぐに水洗いが可能で、常に清潔感を保ちます。

本体重量の軽量化や底面キャップ開閉の滑らかさなども女性がひとりでも使いやすいように配慮した設計です。

 

電源:単3電池×4本使用(別売)
箱サイズ:H240×W68×D68mm(フック部を含む)
本体全長:195mm、ヘッド径45mm、持ち手太さ:42~47mm

■安全のため15分間以上の連続稼働はおやめください。
■本体が過度に熱くなった場合、速やかにご使用を中止してください。
■ご使用後は安全のため本体から電池を取り外して保管してください。

 

※この記事はPRです