ゴシップ

中村倫也の友人は古代魚!? 大ブレイク俳優のユニークなプライベート

【この記事のキーワード】

中村倫也 公式Twitterより

 32歳の実力派俳優・中村倫也がここにきて大ブレイク。先日発表されたORICON NEWSの「第12回 恋人にしたい男性有名人ランキング」では、10代のランキングで圧倒的な支持を得て1位に輝いた。「包容力があり、一緒にいて楽しそうだから(香川県/10代)」「笑顔が可愛い(東京都/10代)」との声が。ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)への出演も、10代の支持を集めた一因だという。

 今期のドラマでは『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)に出演中。山下一真という元ヤンのモテ教師を演じており、主人公・春見順子(役・深田恭子)を取り巻くイケメン男子として注目を集めている。2月12日に放送された第5話では、順子を“お姫様抱っこ”するシーンも。かなり様になっており、多くの女性ファンを興奮させた。

 とにかく演技の幅が広い俳優で、昨年の金曜ナイトドラマ『ホリデイラブ』(テレビ東京系)では狂気のDV男・井筒渡を熱演。見た目はインテリ男子な雰囲気だが、「このアバズレ女が!」など数々の名言(?)を残す凄い役だった。

 朝ドラ『半分、青い。』(NHK)にも、“マアくん”こと朝井正人役として出演。こちらは一転してアラフォーのゆるふわ男子で、視聴者からは「かわいい!」と大好評に。

 複数の作品の積み重ねでブレイクに至った、まさに地道な実力派俳優といえるだろう。

 決して新人俳優ではないが、先日は「エランドール賞」の新人賞を受賞。スピーチの場で中村倫也は、「長い長い道のりでした。今日こうしてここで喋らせてもらうことも、皆さんに名前を憶えてもらうまでも、長い長い道のりでした」「その道のりの中で何度も壁に直面し挫折を味わい、本当に自分の才能のなさとかに打ちひしがれ、涙ながらにここまできた」と語っている。

1 2