ゴシップ

『テラスハウス』メンバーが“打ち合わせ”告発!! テラハの騒動は全部わざと?

【この記事のキーワード】

テラスハウス オフィシャルサイトより

 2月18日に放送された『テラスハウス OPENING NEW DOORS』(フジテレビ系)46話で、テラスハウスのメンバーが“ヤラセ”を告発。ヤラセ当事者としてモデルの谷川利沙子が問い詰められた。

 女性メンバー3人と元プロサッカー選手の福田愛大は、利沙子の入居当初の行動について議論。なんでも利沙子は愛大と渋谷で遊んだ際に、「次の次くらいのデートで手を繋いでもいいよ」「告白していいよ、私振るから」など、まるで“打ち合わせ”のような会話をしていたという。

 これに“清楚キャラ”で通している田中優衣は、「カメラ回ってない裏でそういう“振る・振らない”みたいな会話をしてたんだ?」と追及。利沙子は「入りたての頃の話」だと反論するが、「最初の方でも普通しない」と指摘される。優衣はそんな利沙子に不信感を抱いているようで、「本心でテラスハウスで生きてるのかなって思った」と非難。女性同士の熱いバトルが繰り広げられた。テラスハウスで生きてる……。

 ちなみに「Netflix」では最終回の49話まで配信されているので、すでに今回の騒動を知っていたファンも多い。この後は優衣も裏で愛大とキスしていたことが発覚し、さらにギスギスした展開が繰り広げられる。しかし18日のテレビ放送で初めて知った人も多く、“ヤラセ疑惑”と報じるネットニュースも。あまり熱心に同番組を追っていない人からは、「やっぱりヤラセハウスだったんじゃん」などといった声が上がっている。

1 2