カルチャー

出会って8分で暴走する小悪魔OLの凄まじいフェラテクが尊敬レベル

【この記事のキーワード】

 可奈の部屋で他愛もない会話を進めるふたり。すると「そのつけてるネックレス、格好いいですよね」という彼女の一言で、話題は衛が身に着けていた“ネックレス”に変わります。てっきり「ありがとう」で終わるだろうと思いきや、「こんなの安物なんで、あげますよ!」とプレゼントしてしまう衛。えぇ、何だその展開(笑)!? ネックレスを渡された可奈も、「超嬉しい!」「お守りにしますね」と大喜びです。

 どうやら可奈は、いつの間にか衛に“ホの字”の様子。ちなみに物語が始まってまだ8分弱しか経っていません。可奈さん、恋に落ちるの早過ぎませんか? しかもその意中の男性が自分の部屋にいる状態。プレゼントの喜びも相まって、つい魔が差してしまったのでしょう。可奈は衛に詰め寄り、そのまま彼の唇に自分の唇を重ね合わせます。戸惑う衛をよそに何度も何度も……。彼も始めは抵抗するものの、相手は可愛さ満点の小悪魔女子。キスを繰り返すうちに、可奈のペースに呑み込まれてしまうのでした。

 彼女の暴走はキスに留まらず、乳首攻めや手コキ、ついにはフェラチオにまで及びます。始めはチュパッチュパッとペニスに軽くキスしていく可奈でしたが、ペニスを咥えた途端にジュルジュルと凄まじい音が。これには衛も「あッ、あぁッ」と乱れていくばかり。身を捩じらせながら、快楽に溺れていきます。正直、これほど凄まじいフェラチオは後にも先にもないかも。最後は彼も「めちゃめちゃ気持ち良かったです」とご満悦の様子。さすが小悪魔女子、可愛い顔してテクニックがとんでもない……!

SILK LABO公式サイトより

SILK LABO公式サイトより

 しかしこの一部始終を遠目から目撃していた人物が。徐々にネットストーカーの魔の手は、可奈の元に忍び寄っているようです。果たして衛は彼女を守りきれるのでしょうか。次のお話も乞うご期待♪

【作品視聴はこちらからイケます↓】
PC版
SP版

1 2