ゴシップ

今井メロのAV出演料「作品2本で2000万円」は事実だった!

【この記事のキーワード】

 「元芸能人」の肩書で数本だけAVに出た女性といえば、元バラエティタレントの坂口杏里もそうだった。彼女は2016年に“ANRI”という名義でAVデビューし、「トップになりたい」と宣言。しかしトップに君臨する前に約1年で辞めてしまった。とはいえ坂口杏里は合計8作品に出演しており、メロ基準で見ればなかなかの高額を受け取っていそうだ。彼女の場合も分割払いだったとすれば、今も残りを受け取っているかもしれない。ただホスト通いをすれば一瞬でなくなってしまうかもしれないが……。

 またAVといえるかかどうかは微妙なところだが、アイドルユニット「Wink」として活躍してきた80年代~90年代アイドル・鈴木早智子も「MUTEKI」のセクシーなイメージビデオに出演。こちらは2009年の作品なので相当前のことだが、かつてのファンを驚かせた。

 さて一時の稼ぎだけでなく、何年もAV業界で頑張り続けるにはやはり相性や才能も必要。明日花キララは貯金1億円、吉沢明歩は最高年収5000万円だと明かしたことがあるが、10年選手でトップに立ち続ける彼女たちはスゴイの一言である。明日花キララは、最近ではファッションアイコンとして女性の支持も獲得している。

1 2