連載

セックス中に「ブッ」! 防ぎようがない「膣ナラ」を男は知っているのか

【この記事のキーワード】

(C)別珍嘆

セックスした男性から連絡が来なくなり、“膣ナラ”のせいではないかと後悔しています。

【もやしさん】39歳/独身女性

 はじめまして! もやしと申します。

 先日、ネットで知り合って半年ぐらいやりとりをした後に、会ってセックスした人がいたのですが、セックスした後から徐々に連絡が来なくなりました。残念だけどそれはもういいのですが、セックスした際の自分が良くなかったのかと少し悲しいです。

 特にバックから激しく突かれた後、膣から空気が出てしまい、オナラのような感じになってしまいました……しかも二回も……。恥ずかしさのあまり、わたしは「えええっ(吃驚)」みたいな反応をして、なかったことにしたつもりだったのですが、この膣ナラって、男性はみんなオナラじゃなくて膣ナラだとちゃんとわかっているものなんでしょうか。

 それ以外ダメなところがなかったように思えるし、わたしの男性経験の少なさからあの時の反応は本当にベストだったのかどうかなど、いろいろ後悔、反省の日々を過ごしています。

----------------------------------------

 膣ナラって、本当に嫌なものですよね……。奴らはなぜ存在し、あんなふうに女性を辱めるのか。世の中に不要なものベスト10に入ると思います。あれは自分の意思と関係なく鳴っちゃうし、防ぎようがないですよね。今回のもやしさんのように、バックの時は特に鳴りやすい気がするので、バックを避ければ少しは鳴る可能性が減るかもしれません。

 以前の記事でも書いたことがあるのですが、膣ナラはちんこを挿入するのに合わせて膣の中に空気が入ってしまい、ピストン運動の摩擦によって「ブッ」と出ちゃう音だと思います。私の膣ナラ体験はほぼバックなので、バックは膣に空気が入りやすい体位と言えるかもしれません。

 また、ビッチ友達と膣ナラ会議をした時に出た意見では、「まんまんの濡れが足りないと鳴りすい気がする」というものがありました。確かに濡れまくっていると乾いた音は出ないかもしれないです。

 さて、男性が膣ナラについてどの程度理解しているかですが、その男性によるとしか言いようがないですね。元カノなどに教えてもらったりして膣ナラの知識がある人もいれば、その存在すら知らない人もいます。後者の場合は、女性が膣ナラについて説明したとしても、「オナラしたことが恥ずかしくて、ごまかしているのでは?」と勘ぐったりするようです。この誤解を解く術は今のところありません。膣ナラだけでなく、生理やPMS、妊娠・出産の大変さなどは、男性がより深く知る機会を増やしてほしいものですね。

 もやしさんのセックス相手がどんな理由から連絡を絶ったのか、はたまた本当に意識的に連絡を絶ったのかはわかりません。仕事が忙しいとか体調を崩したとか、運命的な出会いをして恋人ができたとかの可能性もありますが、もし膣ナラがきっかけだったとしたら、所詮その程度の器だったってことです。そういうタイプの男性は、女性を美化しすぎていることも考えられます。

 最悪の場合、「女性はオナラしない」「体毛も生えない」「汗をかいてもくさくならない」とガチで思い込んでいたりします。特に母親や姉妹などの身近な女性たちがそういう一面を見せていないと、女性を異様に美化してしまう男性になりがちですね。別に家族だからといってすべてをさらけ出す必要はありませんが、女性の生理現象を「恥ずべきこと、秘めておくべきこと」にしすぎるのも私は良いことだとは思えません。

 もやしさんは何も悪いことはしていないのですから、後悔することはありません。そのままのもやしさんでいいんです。次の出会いを探しましょう!

 ちなみにmessyには膣ナラ情報が豊富なので、ぜひ読んでみてください。

▼膣ナラは、最高のフィット感から醸し出されるメロディである

▼マン屁(膣ナラ)や尿意も利用できる! セックス中の「恥ずかしい失敗」対処法

<ロリルミに聞いて欲しいお悩み、ご相談がある方は、以下のフォームからお便りをお寄せください>

113.33.254.170