カルチャー

ワキとクリの同時責めが破廉恥‼︎ 元上司との淫らな情事

【この記事のキーワード】

 シてはイケナイ禁断の行為が、私の心から消えることはなかった―。FANZAで配信中の『私が不倫に堕ちた理由 ~淫靡に悶える濃厚な情愛 並木塔子~』では、“危ない火遊び”から抜け出せない人妻の物語が描かれています。元上司との性戯を思い浮かべる度に、蜜汁が溢れ出して……。女性にこそ見てほしい不埒な不倫劇を、早速チェックしてイきましょう♪

▼前編はこちら
無理矢理だったのに…人妻×元上司との淫靡な不倫劇の幕開け

 同作の主人公は、職場結婚した夫と平凡な毎日を送る人妻・友梨(並木塔子)。物語は彼女の元に、上司であった村上(大島丈)がやって来るところから始まります。前回は友梨の優しさにつけ込み、彼が肉体関係を迫る展開に。必死に抵抗する彼女の健闘も虚しく、村上に無理矢理犯されてしまいました。

 翌日、いつも通り玄関前で夫を見送る友梨。しかし夫の姿が見えなくなると、途端に表情が曇り始めます。信頼していた元上司に“あんなこと”されたら、そりゃあ誰だって後ろめたくもなりますって。神妙な面持ちのまま彼女が扉を閉めようとした瞬間、事の元凶である村上が登場。自宅に無理矢理押し入るなり「俺、やっぱり友梨さんのこと忘れられない!」と彼女を強く抱きしめます。いやいや性欲に目覚めている場合ですか、村上さんよ。路頭に迷う寸前なんだから就活しなさい、就活を(笑)。

FANZAサンプル画像より

 そして本能の赴くまま彼は友梨の唇を奪い、ズボンを下ろしておチンポを露わに。既にビンビン状態のイチモツを彼女に咥えさせると、フェラチオを強要させます。友梨も抵抗すればいいものを、言われるがままにおチンポをシゴいていくばかり。村上と肉体関係を持ってしまった時点で、危ない火蓋は切られていたのでしょう。玄関にはクチュクチュと漏れるいやらしい音と、ふたりの淫らな声が鳴り響いていました。

FANZAサンプル画像より

1 2