ゴシップ

新川優愛が「エロすぎ」!? 性行為の時に爪を切っていないと危ないという話

【この記事のキーワード】

新川優愛staff Twitterより

 4月11日放送の『さんまの東大方程式』(フジテレビ系)に、人気女優の新川優愛が出演。番組内でのとある発言が、“失言”だと物議を醸している。

 番組では、東京大学と京都大学の学生が集結し、“恋愛”についてトークを繰り広げる場面があった。とある京大生が「恋愛テクニック本に縛られすぎてモテない」という悩みを打ち明けた。彼が取り出したのは、アルテイシアさんの恋愛指南書「ゼロから始めるオクテ男子愛され講座」(永岡書店)だ。「まず女性と話すことができない」という彼は第1歩目から躓いているため、本で勉強することにしたという。

 そして本に書かれている恋愛テクニックを紹介。同書には「爪をちゃんときりましょう」というアドバイスが書かれているそうなのだが、陣内智則からは「当たり前や!」「清潔にするのは普通のことや」とのツッコミが。明石家さんまも「小学生の学校で教えてくれるやろ」とコメントしており、あくまで“身だしなみ”についてのこととしてトークは展開された。

 番組全体的にも“初歩的すぎることを参考にしている京大生が面白い”という方向性だったのだが、新川優愛だけ「まだ先じゃない!?」と若干違った目線で発言。視聴者から「一体何を想像したんですかね」「新川優愛エロすぎでは?」「ちょっと興奮した」とゲスい声が相次いでいる。

 何を想像するも何も、性行為の時に爪を切っていないと危ないという話だろう。特に爪が伸びた状態での“手マン”は、女性にとって重大なリスクにもなりうる。そのため「爪をちゃんと切りましょう」というアドバイスを性行為のリスク回避と結びつけてもなんら不思議ではないが、なぜ「一体何を想像したんですかね」みたいな反応になるのだろうか?

1 2