カルチャー

イケメンな不動産屋さんと“エッチ”しちゃった♪ ヤリマン女子が語る本当にあった濡れる話

【この記事のキーワード】

 誰かのエッチな体験談、こっそりのぞいてみませんか? FANZAで配信中の『本当にあった濡れる話 ~超タイプのイケメンと絶頂エッチ編~』では、アダルトビデオメーカー「GIRL’S CH」が集めたエッチな“体験談”を多数収録。一般女性が体験した実話をもとに、再現ドラマが映像化されました。ちょっぴり過激で、ちょっぴり羨ましいシチュエーションの数々を早速チェックしてイきましょう♪

 第1話の体験談は、「物件の内見先で不動産屋のイケメン担当さんとエッチしちゃった」というお話。既にタイトルだけでもなかなか興奮しちゃいますが、一体どのようなエッチを体験したのでしょうか。

 物語は「私は俗にいうイケメン好きのヤリマン女子です」とテロップが流れてスタート。“イケメン好きのヤリマン女子”が果たして“俗にいう”ワードなのかは知りませんが、どうやら同話のヒロインはそんな女性(森はるら)のようです。

 以前、彼女は引っ越しを検討。物件を探すべく、とある不動産屋を訪れました。そこで待ち受けていたのは、どタイプの超イケメンお兄さん(有馬芳彦)。彼が一生懸命物件を探している間も、彼女の頭の中は「ああこの手で触れられたいなぁ」などのエッチな妄想でいっぱいです。そうこうしているうちに2人で物件を見に行くことになるのですが、車内で女性は胸の谷間を見せつけてイケメン担当者を誘惑。気のせいか男性も彼女を意識し始めているようで…… やはり持つべきものは、大きなお胸なのか(泣)。

 そこで彼女は、内見先で一か八かの大勝負に出ます。物件の脱衣所に彼を呼びつけ、男性の口元にゆっくりと近づく女性。そのまま彼の唇を奪い、いやらしい音を響かせながらキスを交わします。もちろん男性は、突然の出来事に戸惑うばかり。それでも彼女のキスは止まることなく、しまいには耳舐めまで披露。ここまでされたらどんな男性でも、黙っていられるわけがありません。

SILK LABO公式サイトより

SILK LABO公式サイトより

1 2