ゴシップ

ダレノガレ明美の“着火力”がゼロに!? 自ら「炎上した」と発言するも火元は確認できず

【この記事のキーワード】

ダレノガレ明美 公式Instagramより

 4月21日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、モデルのダレノガレ明美が出演。スタジオにいた俳優の吉沢亮を口説くようなシーンが放送された。番組終了後に彼女はTwitterを更新して「久しぶりに炎上した」とつぶやいたが……しかし、火元が確認できない状態だ。

 同日の放送では吉沢亮が、好きだった女性に振り回された過去から、女性関係には慎重かつネガティブであると告白。それを聞いたダレノガレ明美が「今でもネガティブ? そんなイケメンなのに?」と発言すると、共演者からは「(吉沢くんをダレちゃんが)狙ってる」「本番中に口説かないで!」というヤジが。

 しかしそんなヤジをものともしないのがダレノガレの芸風。彼女は、「2カ月一緒にいない? 変わらせてあげる」「絶対触れない。絶対触れないから大丈夫!」とアピールを続けた。

 この発言にSNSなどでは、「吉沢亮の苦笑いが印象的だった」「ダレノガレ明美は生き残るのに必死なのかな」といった感想があるが、炎上とは言いづらい。ダレノガレ明美の「炎上した」ツイートは吉沢を口説こうとしたため、吉沢ファンに叩かれたと言いたいのだと予想できるが、炎上に至るほどの大きな批判はネット上に見当たらなかった。もはや吉沢ファンもまともに受け止めていないのではないだろうか。

 炎上が持ちネタだったはずのダレノガレ明美にとって、これはピンチなのかもしれない。一方で、ダレノガレは「最近は炎上しなくなった」と3月に明かしていた。

1 2