カルチャー

30代処女のロストバージン過激談! 「会社のトイレで……」「倉庫で騎乗位」

【この記事のキーワード】
30代処女のロストバージン過激談! 「会社のトイレで……」「倉庫で騎乗位」の画像1

Photo by wkc Chen from Flickr

 男性と何度も交際したことがあるのに、いまだに処女の友人(29)。理由を聞くと、「いいところまではいくんだけど、土壇場になって怖くなったり、緊張で感じるどころじゃないし……裸を見せるのも恥ずかしくて……」とのことで、チャンスはあってもデキないらしいのです。

 そんな友人に最近できた彼氏は、おっとりタイプの友人とは真逆の“いかにも肉食系男子”。あまりにも強い熱意で好意を伝えてくれるので、押し切られるように付き合いだしたんだとか。そして迎えた初夜。自分の体を男性に見せたことがない友人は、(私の裸、変だったらどうしよう)(シャワーは浴びたけど、臭ったらどうしよう)などと考えてしまい、緊張でガチガチ……。(今回も失敗かも……)そう思った矢先、彼から一言。

「かわいすぎて、もう我慢できない」

 甘いセリフがうれしい一方、(彼も私と同じように余裕がないのかも?)と安心して、緊張が和らいだんだそう。彼のリードもあって、その夜に無事、処女を卒業したとのことでした。セックスで悩む友人をずっと見てきた私も、一安心です。

 彼がいまどき珍しい肉食系だったからこそ、勇気をもって踏み出せた初体験。『30歳処女、今日初めて男性に抱かれます』に出てくる30歳のOL、里香もその一人です。

30歳処女に「セックスの練習しましょう」

30代処女のロストバージン過激談! 「会社のトイレで……」「倉庫で騎乗位」の画像3
 友人と同じく、内気でおとなしい性格の里香。ある日、職場のトイレで、隣の個室で男女がセックスしていることに気づいてしまいます。慌てた里香は、隣にいることがバレないように必死で息を殺しますが、事を終えた男性に気づかれ、襲われそうになってしまうんです。

 経験のない里香は抵抗できず、清掃員バイトの貴博が現れたことで、なんとか助かりました。泣いている里香を優しく慰める貴博でしたが、引っ込み思案のアラサー処女では、また襲われてしまうと心配し、「要は男慣れしちゃえばいいんスよ! 俺とセックスの練習をしましょう!」とドストレートに誘っちゃうんです。

 可愛くて人懐っこい貴博にそう言われ、勢いでロストバージンを果たす里香。こうして“キスはなしのセックスフレンド”として、ホテル、会社のトイレ、資料室やカラオケルームまで……何度も体を重ねていくのですが、次第に里香は恋心を抱いてしまい――。

 この作品、絵柄はかわいらしいのに、会社のトイレでタイツを脱がされ秘部をじっくり愛撫されたり、倉庫で密着しながら騎乗位したり、セックスの描写はドキドキするものばかり……! でも、内気だった里香の心境が変化してく様子もしっかり描かれているため、2人の未完成な恋愛を応援したくなっちゃうんですよね。エッチでピュアな物語を読みたいときは、迷わずオススメできそうです。

33歳、同僚相手にロストバージン!

30代処女のロストバージン過激談! 「会社のトイレで……」「倉庫で騎乗位」の画像5
 また、『33歳清らか腐女子が年下男子と朝帰り!?』も、アラサー処女がヒロインの作品。33歳で恋愛経験なし、大好物は薄い本(BL同人誌)の腐女子・由香。

 ある日、会社の飲み会に参加したものの、酔い潰れて寝てしまいます。目を覚ますと、そこは見たこともない部屋で、しかも横には男性が寝ているという異常事態……。慌てて自宅へ帰り、薄い本に囲まれた部屋で冷静になるのですが、「処女をささげた(かもしれない)相手が誰かも分からないなんて……」と、しっかり確認しなかったことを後悔。覚えているのは優しい愛撫と、秘部に残る気持ちいい感覚、そして同じ会社の社員証があったことだけ……。次の日、相手を確かめるために会社を探しますが、同僚の岡野に半ば強引に襲われ、後輩の葉山に資料室で愛撫され……!? 一体あの日の男性は誰なんでしょう……!?

 眼光鋭いオラオラ系の岡野と、草食系に見えて芯のある後輩男子の葉山。どちらも魅力があり、ついつい流されてしまうのもうなずけます。こうしていくつかの作品を読んでみて、「アラサー処女は十人十色」だと気づかされました。「自分もアラサーだけどまだ経験がない」という人も、まずは慌てずに、まんが王国で予習してみてはいかがでしょうか?

まんが王国

※当記事はPRです